バネのない入れ歯 スマイルデンチャー

部分入れ歯は自分の歯に固定するためにバネがついています。
口を開けた時にバネが見えてしまって、審美的に気になる方が多いと思われます。

バネが見えるのが嫌な方にスマイルデンチャーをお勧めします。


特殊素材を入れ歯に使うことで、入れ歯のバネが不要になりました。
欠点として、調整が大変な点もあります。


入れ歯は自分の歯ではないので、違和感がなくなるまで時間がかかります。
初めて入れ歯になる方は何度か調整が必要になると思います。
スマイルデンチャーはやや厚みがあるので、入れ歯に慣れている方、見た目重視の方にお勧めします!!。



やわらかい入れ歯

総入れ歯でなかなか自分の歯肉にフィットしない、がたつきが気になる方多いと思われます。
この入れ歯は歯肉に当たる部分がシリコーンなのでフィット感があります。


また、噛んだ時に入れ歯特有の痛みがありません。
入れ歯の内側がシリコーン素材なので、噛み締める衝動を緩和させるので歯肉への負担を和らげます。


体にやさしい素材を使用しているので安心できます。
入れ歯の痛み、がたつきが気になる方におすすめします。



薄くて快適な入れ歯 金属床義歯

保険の入れ歯だとなかなか慣れない、厚みがきになる、しゃべりにくいと感じる方がいらっしゃると思います。
入れ歯の内側が金属製で約0.5ミリと とても薄くできています。


内側が金属フレームなので、温度が感じやすいため、食事がおいしく感じる入れ歯です。
薄型ですので違和感が少なく、食事やおしゃべりが楽しめる入れ歯です。


また金属フレームが補強となり丈夫です。
内側の金属の種類も選択できます。
チタンなら重量がさらに20%軽くなります。
食事とおしゃべりを楽しみたいかたにおすすめする入れ歯です!





その他の入れ歯コンテンツに関しまして専門サイトに移転しました。下記画像クリックしてください。