こんにちは。
ファーストデンタルクリニック、歯科衛生士の佐藤です。

 

 


今、巷では武将ブームが起こっていますが
ついに私もそのブームに乗ってしまそうな予感です。


 

 

伊達政宗は大変な美食化だったらしく、
客人が来ては自分で料理を振舞っていたそうです。

 

 

伊達巻というのは政宗が気に入っていた卵料理なので
伊達巻というらしいです。

 


戦国話ついでに。
お歯黒は女性に多く使われていたお化粧でした。
かの有名な篤姫もしていたそうです。

 

 

そして一部の戦国武将は戦場に行く時、首を打たれても
見苦しくないようにということから、お歯黒まで付けていて
顔には女性と同じようなお化粧をしていたそうです。

 

 

死んでしまった後まで考えておくなんてある意味立派
だな、と思いました。

 

 

お化粧の感覚で歯を黒くする。
今は白いのを好まれる方が多いです。

 

 

昔は黒い方がおしゃれだったのか、分かりませんがどの
時代でも歯と言うのは大事な身だしなみなんですね。


 

 

戦国時代は竹などの先を潰し歯ブラシ変わりにしていた
そうです。

 

 

今は簡単に歯ブラシが手に入ります。

歯ブラシで常に身だしなみを整えてください。

 

Follow me!