【装置が見えない矯正装置】

こんにちは。  
ファーストデンタルクリニックの平澤です。  

29-30日とフランスのドクターウィックマン氏の矯正治療 について
勉強してきます(期間中も若松先生を中心に クリニックで診療はしています)。

今回のセミナーは新しい舌側矯正装置がメインテーマです。  

舌側とは歯の裏側のことで、矯正装置が裏側についている
ことで目立たずに矯正装置が出来るという優れものです。

世界中で舌側矯正装置が発達しているのが、
日本、 イタリア、そしてフランスなのです。  

特にフランスは有名でドクターフィリヨンは毎年日本で
定期的な講演もされているぐらいです。  

しかも今回の装置が従来のものと違うのは、
装置がCAD/CAMを使用したオーダーメイドなのです。  

また舌側矯正のネックとなるワイヤーの調整もすべて
機械でしてしまうという、優れものなのです。  

もちろんその分コストアップは避けられないのですが、
もともと舌側矯正は複雑な工程を経て作られていました
ので、その分の人件費と比較してどうなのかというのは
実際に聞いてみないことにはわかりません。  

今年は他メーカーの舌側矯正もいろいろと新しいものが
出ているようで、それらもあわせて今後最新の矯正治療を
ご提供したいと思います。  

セミナー後のレポートはブログにアップ予定ですので、
こちらもご覧ください。

http://k.d.combzmail.jp/t/vte6/805nuhv0werperlcd2

他にもスタッフブログもお楽しみください。

若松先生 http://k.d.combzmail.jp/t/vte6/805nvhv0werperlcd2

和田衛生士 http://k.d.combzmail.jp/t/vte6/805nwhv0werperlcd2  

最後までお読みいただきありがとうございます。
.

Follow me!