〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【水曜日診療のお知らせ】
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  

 こんにちは。  

ファーストデンタルクリニックの平澤です。  

2月より今まで休診日であった水曜日にも診療を行う ことになりました。  
とはいっても今まで担当している歯科医が交代で 診療にあたるのですが、
急に痛くなったり詰め物が取れて しまったときなど利便性が向上すると思います。  

平澤が水曜休み、若松が木曜休みになりますが、 担当医が不在のときでも
応急処置等行えますので、 遠慮なくご連絡ください。  

また今まで無理して来ていたけど本当は水曜日がよい
という方もいらっしゃるかと思いますのでご相談ください。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【歯磨き粉の上手な使い方】
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

こんにちは。

ニュースで平成生まれが成人と聞きびっくりしました。
でも平成元年生まれの方って、もう20才なんですよね。

平成生まれの方は10代までの若者と、思い込んでいた 日々にさようなら。

時の流れに着いて行けない残念な歯科衛生士、佐藤です。  

今回は歯磨き粉についてお話したいと思います。

歯磨き粉をつけるとすっきりとした爽快感がありますね。
だからといって量が多ければ良いというわけではありません。
量は歯ブラシの先の方に少しつけるだけで十分です。

歯磨き粉には研磨剤という歯の着色などを取り去り、
歯を綺麗にする成分があります。

歯磨き粉の量が多すぎたり、強く磨き過ぎたりすると
歯が削れてしまったり、歯ぐきが退縮したりなど逆効果に
なってしまいます。

私の母は歯がしみやすいのと、歯ぐきの退縮を気にして、
歯磨き粉を使っていません。

それでもしっかり磨けているので、虫歯にならないのです。

コーヒーやお茶が好きなので歯磨き粉無しでは、
やはり着色が着きやすいです。
着色は歯に色を着けるだけで、悪いことではありません。
定期的にクリーニングを行って着色を取っていけば、
大丈夫です。

磨き方が気になる方は一度、磨き方の相談に来られては
いかがでしょうか?

お待ちしています!

歯磨き粉は歯を磨く以外にとても便利な使い道が あります。
それは銀磨きです。
先日久しぶりに着けようと思ったシルバーネックレスが 黒くくすんでいました。

そこで登場、歯磨き粉。

適量を要らない布かティッシュに取り、それで磨くだけ。
ピッカピカになります。
細かいところに入ってしまった歯磨き粉は使わなく
なった歯ブラシなどで磨いてあげればちゃんと取れます。

お出かけ前の3分レッスンでした。    

最後までお読みいただきありがとうございます。

Follow me!