<< 裏側矯正はありますか?  | メルマガトップへ戻る  |  マウスピース矯正のデメリットは? >>

痛みが出ないうちに悪くなる歯周病!

こんにちは。歯科衛生士の菊地です。

今日も診療頑張っています。

 

最近一段と寒くなってきました。

皆さん体調には十分気を付けて下さいね。

 

秋田出身だから東京なんて全然寒くないでしょ?

と言われることが多いのですが東京の寒さに

まったく慣れません。笑

 

寒くなると喉が痛くなり酷くなると

声がでなくなることがあるのですが、

そうなると患者さんと話すことができないので

大変です。笑

 

そんな時は大根はちみつを作っています!

 

大根はちみつとは小さく切った大根に

はちみつをかけて一晩冷蔵庫に入れておきます。

 

大根の汁が出てくるのでそれを飲むとだんだん

喉が痛くなくなり声が出しやすくなります。

 

騙されたと思って皆さんもやってみて下さい。笑

 

 

さて、今日は歯周病についてお話していきます。

 

よくTVで歯槽膿漏や歯周病という

言葉を耳にするかと思います。

 

自分は痛くないから大丈夫と思っている方、

もしかすると歯周病かもしれませんよ?

 

歯周病は、歯垢の中の細菌によって歯茎が炎症し、

酷くなると歯を支えている骨を溶かします。

 

最終的に歯がぐらぐらしてきて

歯が抜けてしまう恐い病気です。

 

歯周病菌の原因である歯垢とは、

歯の表面の白くザラザラしている

膜のことでプラークとも呼ばれています。

 

このプラークが唾液中のカルシウムによって

硬い歯石になり歯ブラシでは取ることができません。

 

 

歯周病は痛みが出ないので気づかないうちに

症状が進行し歯を失うことになりかねません。

 

 

そのためには、毎日のブラッシングで

歯周病の原因であるプラークを除去することと、

ブラッシングで落とすことができない歯周病菌や歯石を

定期的に歯科医院でクリーニングすることが大切です。

 

クリーニングは保険が効くため3000円前後で

行うことができます。

 

虫歯や歯周病の早期発見にもつながるので

当院では定期的なメインテナンスを

お勧めします。

 

皆さんも一度いらしてみて下さいね!

 

重度歯周病の恐怖!ぐらつく歯はどうするの? http://www.first-dc.com/mm/mm142.htm

口臭と歯周病との関係は? http://www.first-dc.com/mm/mm190.htm

歯周病の治療で小顔になる!? http://www.first-dc.com/mm/mm49.htm

歯周病と糖尿病の関連性 http://www.first-dc.com/mm/mm179.htm

歯周病治療の流れ http://www.first-dc.com/mm/mm97.htm



メールマガジンバックナンバー