<< 賢く選んで健康に!歯ブラシの三つのポイント!  | メルマガトップへ戻る  |  知っていますか?「バス法」のすすめ! >>

あなたの銀歯、何歳ですか?

こんにちは、歯科衛生士の真坂里奈です。


3月から新しくファーストデンタルクリニックの
一員となりました。

 

秋田から上京してきました。
この間の連休に一旦、里帰りしたのですが
気温が15℃と、とても寒かったです。

 

 

東京に帰ってきてみたら、こっちはとても
暑くてびっくりしています。

 

秋田から上京して来て、はや1ヶ月・・・
東京はやはり都会ですね!

 

電車時刻を気にせず電車に乗れるなんて・・・

秋田は1時間に1本ですよ。終電は、22時です。笑

 

あと、秋田の電車にはボタンが付いていてそのボタンを
押すと扉が開くようになっています。

 

秋田に帰って電車に乗る時にそのことを
すっかり忘れていて危うく乗り過ごすところでした。笑

 

 

これからたくさん色々なことを勉強して皆さんの
お口の役に立てるように一生懸命頑張りますので
よろしくお願いします!!!

 

 

 

それでは、私が今回お話しするのは、
銀歯についてです。

 

みなさんは、銀歯の寿命がどのくらいかご存知ですか?

 

平均では、銀歯の寿命は7から10年ほどと言われています。

 

 

銀歯というのはどうしても保険での治療になって
しまいますので材質的に表面に歯石が付きやすかったり
使用していくうちに再びムシ歯になってしまう
こともあります。

 

このことを二次カリエスと言います。

 

 

 

二次カリエスとは、治療済みの歯の
詰め物や被せ物の隙間からムシ歯になってしまい
気付いた頃にはかなり深くまで進行している
場合が多いのが特徴です。

 

 

銀歯もこの二次カリエスが原因で
外れてしまったり、また歯を削って作り直し
ということが多いです。

 

 

ですから銀歯というのは、普通の歯以上に
丁寧な清掃が必要になってきます。

 

 

毎日の丁寧な歯磨きであったり歯科医院での検診や
メインテナンスがとても重要になってくるのです。

 


ですが、自分自身でのブラッシングも
ブラシが届きづらいところがあったり
どうしても磨き残しが出てしまうことがあります。

 

 

 

そこで定期的な検診を行うことで
お口の中をきれいに保ったり
ムシ歯や二次カリエスから歯を守る
手助けにもなります。

 

そうすることで、銀歯の寿命も
より長く保つことができますよね。

 

皆さんも是非、定期的な検診やメインテナンスを
受けてみてくださいね。

 



メールマガジンバックナンバー