こんにちは、歯科衛生士の佐藤です。

 

 

 

サッカーワールドカップが終わってしまいました。
日本代表の試合は全部見させて頂きました。

久しぶりに日本中がわくわくしていたのでは
ないでしょうか。

 

 

 

決勝戦は後半から見ましたが、
時間が時間なだけにぼんやりとしてしまっていて・・・
しかし延長戦後半!入りました!

 

 

 

ここで私の脳内にはタコのパウルくんが
過ぎりまして。

 

 


ご存知ですか?ドイツの水族館にいる
タコのパウルくん。


 

 

ニュースでもよく取り上げられていますね。

彼はドイツ戦の勝敗を全て予言したのです。

ドイツが負けてしまった試合も予言していて、
ドイツ国民はパウルくんを食べてしまえと
言っていたそうです。

 

 

 

でも三位決定戦で勝ちを予言し、みごと的中。
食用にならず済んだようです。

よかった、よかった。

 

 

 


さてさて、クリーニングシリーズ第三段です。
今回は「フロス」について。

 

 

 

予防は歯と歯の間からといわれています。
意外と磨き残しがみられやすい歯と歯の間。

フロスは歯と歯の間の歯垢を最も効果的に
除去する清掃用具なのです。

 

 

 

薬局などの歯ブラシコーナーに必ずあるでしょう。
最近は色々な味も市販されています。

 

 

 

フロスは簡単に言うと、糸ようじです。
歯ブラシだけでは100%汚れを落としきれません。

 

 

 

フロスを使用することで歯垢除去率が高くなります。

歯と歯の間だけではなく、歯と歯ぐきの境目に
詰まった汚れも除去できます。

 

 

 


お子様の乳歯への使用にもおすすめです。

特に乳歯は前歯の歯と歯の間から虫歯になってしまう
確立がとても高いです。

 

 

 

小さなお口に使用しやすいように改良されている
フロスも市販されています。

使い方などはお気軽におたずね下さいね。

 

 

 


それにしてもお店の歯磨きコーナーは面白いですね。

最近見つけた1000円の歯ブラシには度肝を
抜かされました。

 

 

 

私は普段100円歯ブラシです。

1000円歯ブラシは一本一本を職人さんが作っていて、
それはもう高級な歯ブラシのようです。

 

 

 

一度試してみたくなりました。


あとは色んな味の歯磨き粉でしょうか。

去年のクリスマスイベントの景品として
出させて頂いた歯磨き粉。

 

 

 

私は抹茶とチョコとヨーグルトが大好きなので、
ジャストミートでその三味がありました。

試そうと思いつつ、半年以上が経ってしまい・・・。

 

 

 

この夏の目標は「歯磨き粉に挑戦」で
いきたいと思います。

もう明日にでも達成できそうな目標ですね。

 

 

 


お店の歯磨きコーナー、
ぜひ注目してみて下さいね。

------------------------------------------------------
お詫び

先週号のタイトルが間違っていました。
「オールオンフォー」と訂正させていただきます。
大変失礼しました。

Follow me!