こんにちは。
ファーストデンタルクリニック、
歯科衛生士の佐藤です。

 

 


いきなりですが、猫のお話をしたいと思います。

 

 

 

大事件です。

 

 

 

佐藤家の愛猫の頬がぷくっと大きく
腫れてしまったのです。

 

 

次の日も腫れていたので、
動物病院に連れて行くと、なんと病名は

歯周炎!!

 

 

かなり重度の...。
歯を抜く以外に治る方法は無いとの事でした。

 

 


猫は人間と違い奥歯を抜いても
食事等に影響しないようです。

 

 

 

とりあえずその日は頬を切って、中から膿を出し
お薬を頂いて帰りました。
でもまた腫れてしまうだろうという診断でした。

 

 


案の定、また腫れました。

 

 

 

しかも今回は頬の毛が抜けて
十円ハゲの状態になってしまったのです。
事態はかなり深刻です。

ですが、そんなハゲた愛猫も可愛いです(親ばか)

 

 

 

また動物病院に連れて行くと毛が抜けてしまった
原因も歯周炎にあるそうです。

 

 

もう抜くしかなさそうです。

 

 


しかし猫は16歳の高齢。
全身麻酔に耐えられるか分からないようです。
それでも歯周炎の歯を放置しておくわけには
いかないので、抜く事に決めました。

 

 

 


今までとても健康に過ごしてきただけに
今回は猫史上大事件です。

 

 

健康過ぎて定期健診に行かなかった事か、
食事に気をつけなかった事が良くなかったのか...

 

 

どちらにせよ、猫も人間同様、
検診に通い早期発見出来ていれば、こんなに
悪くはならなかったのだろうと思いました。

 

 

 

歯肉炎の時点で気付いてあげていれば
歯のクリーニングをして抗生物質のお薬で
抑えられるそうです。それ以降は歯磨きを行って、
再発防止するようです。

 

 

 

歯周炎にまでいってしまうとほとんどが
抜歯になってしまうそうです。

 

 

検診ってすごく大事です!

P.S
12月に抜歯予定です。

 


〓 【医療費控除で税金を取り戻す】
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 こんにちは。

 ファーストデンタルクリニックの平澤です。

 先週の医療費控除でどれぐらい税金が戻ってくるの?
というお問い合わせ頂きました。

 カンタンな計算方法をご紹介します。

 

 


 まず年間の合計医療費から10万円を引きます。
それに税率を掛けます。
 

 
 税率は
1800万円超    50%
900?1800万円 43%
695? 900万円 33%
330? 695万円 30%
195? 330万円 20%
195万円以下    15%

 例えば80万円の矯正治療を年収500万円の方がされた
としますと

(80―10)*30%=21万円が戻ってきます。

 お正月に家族で旅行できますよ!

 申告は忘れずに。

 詳しい永久保存版の資料をご用意しましたので以下より
ダウンロードしてください。

 

 


 最後までお読みいただきありがとうございます。


 

Follow me!