«  | ブログトップへ戻る  |  »

コンクールFは危険かも?

2012年11月13日

成城の歯科 ファーストデンタルクリニックの平澤です。

 

 当院で扱っているジェルコートF。
クロルヘキシジンという成分が入っています。
歯周病に効く成分です。

 

この兄貴分の「コンクールF」というもあるのですが、
これもクロルヘキシジンが入っており希釈タイプの洗口剤です。
どちらも人気があるのですが、コンクールF は置いてません。

 

・なぜコンクールは危険なのか?

 

使用方法にはない原液使用する方がいるのです。
通常は50倍ぐらいに薄める必要があるものです。

 

しかも クロルヘキシジンは副作用があるので高濃度では危険です。
そのためストレートタイプのジェルコートFしか置いてません。

 

ジェルコートはムシ歯予防効果もあります。

 

※追記
「コンクールF」はその後リニューアルされました。
コンクールF 新.jpg
現在のコンクールFのクロロヘキシジンの濃度は50ppmとなり
危険とは言い難い、非常に安全な配合となりました。
間違って? 原液使用しても副作用の心配ありません。
ジェルコートFと同じ濃度です。
逆に容量は50から100mlと増量しています。
コンクールFの旧ボトルとの見分け方は
容量が100mlであれば新ボトルになります。
クロルヘキシジンの濃度が高ければ高いほど、歯周病には効果がありますが
副作用も高まるため、この程度の濃度がいいのかもしれません。
ちなみに欧米では高濃度のものが市販されているそうですが、
危険性もあると判断して当院では使用していません。
コンクールFの副作用は危険とは言いにくくなってます。

最新記事

年内30日まで、新年9日より診療します。
歯科受付アルバイト募集中です。
マウスピース矯正でトラブル相談が増えています。
おくすり手帳かマイナカードお持ちください。
患者さんに癌を再度見つけました。
マイナンバーカードと保険証FAQ
矯正始めたいけど海外出張の予定がある
処方箋移行しました。
「命びろいしました」
東京デンタルショー&Ciデンタルショー参加
医療情報・システム基盤整備体制充実医療機関です。
素敵なドライフラワー頂きました。
床の長尺シート張替えました。
歯科治療費は毎月変わる?
インビザラインのジャパンフォーラム2022

カテゴリー

セラミック(30)
ファーストデンタルクリニック(219)
健康の秘訣(11)
入れ歯(6)
未分類(58)
矯正歯科(35)
質問(11)
矯正歯科ブログは引っ越しました

アーカイブ