早目が肝心!妊娠中の歯科検診

こんにちは。歯科衛生士の真坂です。

 

 

この間スラムダンクが無性に読みたくなり
TUTAYAで借りて一気に読み返しました(笑)

 


もう何回も読んでいるはずなのに
夢中になって読み込んでしまいました。

 

スラムダンクで最終話まで戦った
秋田の山王工業というチームは秋田に
実際ある能代工業という学校がモデルみたいです。

 


当時すごく強いチームだったみたいです。
実は秋田に山王という地域は実際にあるんですよ!
なので秋田県民の私はスラムダンクに
勝手に親近感を持っています(笑)

 
 
ちなみに私に1番好きなキャラは
三井寿です(笑)

 
完全版か単行本どっちを買おうか毎回悩んでいるので
お持ちの方がいたらアドバイスをぜひ・・・笑

 

 

さて今回お話するのは
妊娠中の歯科検診についてです。


 
妊娠中に歯医者にかかるというのは
なかなか大変なことかもしれません。
出産の準備やストレス、
もしかして虫歯があったら治療しなきゃいけないし・・・など
気持ち的にもあまり進みませんよね。

 

でも妊娠中だからこそ歯科検診は
ぜひ受けて頂きたいのです!

 

 

実は妊娠すると女性ホルモが変化し
妊娠性の歯肉炎になりやすいのです。
唾液の量が低下して口の中がネバつき
汚れが付きやすくなります。
その汚れが歯肉炎を誘発させます。

 

 

また既に歯肉炎の方ですと進行が早まり
歯周病になんてこともありえます。
また妊娠中だと虫歯も進行しやすいです。

 

 

いざ治療となってもまだ安定期ではない、
お腹が大きくなり治療に差し支えがあるなど
治療が出来ない場合もあります。
またレントゲンを撮ったり麻酔を
しなくてはいけなくなると
なかなか治療にも踏み込めないかと思います。

 

 

そのためにも早期に歯科検診を行い
虫歯や歯肉炎の予防をして頂きたいのです。
当院では歯科検診と一緒に歯のクリーニングも行っています。
クリーニングで虫歯や歯肉炎の原因となる
汚れを除去していき、進行を抑制することができます。
もちろん虫歯がないかもきちんとチェックしていきますよ♪

 

 

またつわりがひどく歯科検診・クリーニングも
厳しいという方はさめの歯ブラシで
歯を磨いてみてください。
その際歯磨き粉はつけない方がいいかと思います。
味や匂いが付いているものだと更に
つわりがひどくなる場合があります。

 

 

妊娠期間は赤ちゃんの発育にとても大事な期間です。
虫歯の菌は人から人、つまりほぼお母さんや
周りの人から貰っていることになります。
赤ちゃんのため健康なお口の中を保つ為にも
ぜひ一度歯科検診を受けてみて下さいね。