こんにちは。
初めまして。
四月から成城ファーストデンタルクリニックで
歯科衛生士として働き始めました、藤井です。
山形県から上京してきました。

 

 

山形県の事ご存知ですか?
芋煮やさくらんぼ、ラフランス等のフルーツが有名です!
芋煮の季節になると、河原で火熾しから行い芋煮会を開いたりするのです。

 

 

外で食べる芋煮はとっても美味しいですよ。
また、芋煮は地域によって味が違うのです!

 

 

山形市は、しょうゆベースで牛肉を使いますが、
庄内地域の方は、味噌ベースで豚肉を使います。
私は、しょうゆベース派です!!

 

 

山形に行く機会があればぜひ食べてみて下さい。

 

 

それでは今回は、フッ素の効果についてお話していきます。
最近、歯磨き粉のCMや薬局の歯磨き粉コーナーに行くと
「フッ素が効果的」という言葉を良く目にすると思います。

 

 

歯科医院でもクリーニングの最後にフッ素を塗っていますよね。
なぜ、フッ素が効果的なのかご存知ですか?

 

 

フッ素は、歯の歯質を強くします。
つまり、フッ素は虫歯予防に効果的なのです!

 

 

子供だけではなく、自分の歯を持つ人すべての人にフッ素は効果的です。
特に生えたばかりの歯や歯と歯ぐきの境目、歯と歯の間、奥歯の溝は、
虫歯になりやすいのでフッ素塗る事をおすすめします。

 

 

ファーストデンタルクリニックでは、
クリーニングの仕上げに歯磨きをする時に使っている
ジェルコートFにも実は、フッ素が入っているのですよ。

 

 

また、多くの方は、ゼリー状のもの(フルオールゼリー)を使用し、
インプラントが入っている方は、
泡状のもの(バトラーフローデンフォーム)を使用しています。

 

 

よく使用するフルオールゼリーは、青リンゴの味がします。

ぜひ、体験してみてください。

 

 

歯磨き粉にもフッ素入りのものが多く売っています!
フッ素入りのものを選ぶと毎日虫歯予防ができると思います。

 

 

Follow me!