40代からの歯の矯正治療

ファーストデンタルクリニックの平澤です。

この時期は矯正治療のご相談を良く受けます。

 

 

新しい学校に入って環境が変わったり、
卒業・就職に向けて歯の矯正で準備を整える方が
増えるためです。

 

 


そのなかでもよく

「矯正は何歳までできますか?」

という質問を頂きます。

 

 


理論上は何歳でも可能なのですが、
実際に治療してみると60歳を超えると骨が硬くなり
歯の動きが悪くなるため痛くなる場合が多いようです。

 

 

50歳代までは全く問題がなく、
大学生のお子様と一緒に矯正をする場合も
少なくありません。

 

 


しかし矯正だけが歯並びを良くする治療法ではありません。

 

 


歯を削ってセラミックを被せることで、
歯並びをキレイにすることが出来ます。

 

 


メリットとしては

 

1.短期間でキレイにできる。
2.費用を抑えることが出来る。
3.歯の色も白く出来る。

 


デメリットとしては

1.歯を削る必要がある。
2.大幅な歯並びの改善は出来ません。

 

などがあげられます。

 


そのため「大人になってから前歯の歯並び」が気になる場合に、
矯正治療の代わりに行う審美治療として向いています。

 

 

当院での実際の治療がありますので、ご参考にしてください。
http://k.d.combzmail.jp/t/vte6/a0f02qv09ie62tycc5

 

この治療例は約1.5ヶ月と矯正治療とは比較にならないくらい
早くキレイになりました。