矯正途中で転院できる?

歯科衛生士の菊地です。
本日も診療を行っています。

最近、友達が飼っているネコに会いました。
SNSの写真を通してネコの姿は見ていたのですが、
初めて本物に会えました。

最初はとても警戒されていましたが、
帰る頃にはいくらでも触らせてくれるくらい
心許してもらえたようでよかったです。

とってもかわいくて癒されたので、
また会いに行きたいです。


今回は、矯正途中で転院できる?のお話です。


歯科矯正治療を検討されている方の中には、
矯正治療中に、引っ越し、留学、転勤などで
矯正途中で転院できるか検討しなくては
いけない方もいらっしゃるかと思います。

当院でもよく耳にするのが、
高校はこちらだけど大学が遠方になってしまいそう、
就職先が遠方になってしまいそう、
というやむを得ない環境の変化のご相談です。

歯科矯正治療は、
年単位で長く行う治療がほとんどなので、
元々は転院を考えていなくても、
突然転院を考えなくてはいけないこともあります。



基本的には、歯科矯正治療は、
治療を開始した歯科医院で最後まで治療することを
おすすめしています。


一般の虫歯治療以上に、
歯科矯正治療は緻密な治療計画を立てています。
それを転院先でまた一から始めなければいけないことや、

それぞれの歯科矯正の医院や医師によって、
治療方針が異なる場合があるので、
せっかく治療をして歯が動いていたとしても
治療自体を一からやり直しが必要なこともあります。

治療期間や費用がプラスでかかる可能性も
考えられると思います。



治療期間中は、月に一度通院して頂く必要がありますが、
もしなんとか通える距離なら
頑張って通って頂いた方が、最後まで一貫した治療を
安心して受けて頂けると思います。



それでもやはり都合がつかず転院を希望する場合は、
まずは担当の歯科医師との相談をされてみて下さい。

引っ越しで転院が必要な場合、
引っ越し先の土地に、もしかしたら
提携している歯科医院などがあるかもしれません。

そこに転院できるのであれば、
歯科矯正治療の引継ぎも一番スムーズかと思います。



提携している歯科医院、紹介できる歯科医院が
ない場合は、大変ではありますが、
ご自身で歯科医院を探す必要があります。


場合によっては、
元々歯科矯正治療で通っていた医院に
紹介状を依頼して書いてもらうこともできます。

歯科矯正治療は内容も複雑で難しく、
転院先でご自身で口頭で状態を伝えるのも
なかなか難しいかと思いますので、

紹介状を書いてもらえるかどうか、
歯科医師に確認されてみて下さい。
紹介状は費用と期間がかかる場合もあります。

書いてもらった紹介状は、
転院先の医師に確認してもらって下さい。
転院を考えている医院を初めて受診する際は、
あらかじめ転院の旨を伝えておく事がおすすめです。



ここまでお話したように、
矯正途中で転院できる?について具体的に考えると、
なかなか大変そうだな、と思われたかもしれません。


歯科矯正治療を開始した医院で
最後まで治療をすることが
一番大切なのではないかと思いますので、

矯正途中で転院をなるべくせずに済むように、
将来的にどんな暮らしをされるか見越したうえで、
治療の開始時期を検討されてみて下さい。



また、住む場所が変わること以外にも、
治療を始めた医院と相性が合わなかったり、
治療がうまくいっていないなど不満に思ったりして、
転院を検討する場合もあるかと思います。

この場合、セカンドオピニオンを利用して
他の医院を探すこともできますが、
やはりこの場合も転院先を探すのは
なかなか難しく、治療の手間もかかるかと思います。

歯科矯正治療を開始する前に、
その医院の治療方針、治療技術、医師との相性など、
可能であればじっくり検討してみて下さい。

歯科矯正治療の無料相談をしている医院も
たくさんありますので、
複数の病院に相談するのもいいかと思います。



当院でも、無料歯科矯正相談を行っています。
矯正途中で転院できる?に関することや、
他の内容に関してもお気軽にご相談下さい。



他にはこんな記事が読まれています。

子供と大人の矯正の違いって?
https://www.first-dc.com/mm/mm242.htm

矯正治療期間はどれくらい期間がかかるの?
https://www.first-dc.com/mm/mmkyouseikikan.htm

気になるところだけ矯正したい
https://www.first-dc.com/mm/mm287.htm


« »