こんにちは。
ファーストデンタルクリニック、歯科衛生士の佐藤です。

インフルエンザ大流行です。

関西では半分以上の方がマスク着用に比べ、
東京の方は危機感がまだ薄いのかマスクをしている人の
割合が少ない気がします。

こればっかりは流行に乗るわけにはいかないので、
ファーストデンタルクリニックではマスクをして帰ろう月間です。

勉強されているお母さんから、
『虫歯は親から子供に移るのですか?』
とよく聞かれる事があります。

そうだとしたら、お母さんに虫歯が多いと赤ちゃんへの
影響、将来がとても心配ですね。

可愛い赤ちゃんが虫歯だらけになってしまい、
満足にご飯が食べられなくなってしまいます。

虫歯が移る、というより虫歯の原因のバイ菌が保育者から
感染します。

バイ菌が移ると、口の中が「虫歯になる」環境にはなり
ますが、感染してもしっかり歯磨きをしていれば、
虫歯は防げます。

赤ちゃんは生まれたその瞬間から多くの細菌に感染します。

人の口の中にはたくさんの細菌が住んでいると言われ、
これらの働きにより口の中の健康が維持されたり、
病気を引き起こしたりします。

例えばインフルエンザですね。

2?4歳頃にお母さん(保育者)から虫歯菌が感染する事が
多いそうです。

お母さんの口に菌が多いと子供も多くなるといわれています。

赤ちゃんが生まれたばかりだと忙しくて歯医者どころでは
ないかと思いますが、しっかり検診などで口の中のケアを
行って下さいね。

まだ関係無いという方もいつかのために覚えておいて下さると
嬉しいです!

まだまだ赤ちゃん話には、関係無い佐藤でした。

 

〓 【体調の悪いときには】

ファーストデンタルクリニックの平澤です。

先週の日曜日トライアスロンの試合で雨の中、群馬県の
渡良瀬遊水地で泳ぎました。

ウェットスーツを着ていたのですが、とても寒い日だった為
泳ぎ終わった後は体はブルブルですっかり風邪を
引いてしまいました。

ここ数年風邪を引いていなかったので、妙な感覚でしたが
今日はおかげさまで大分よくなりました。

まだまだ気候の変化が大きい日が続きますが、このような時
にどのようにしておけばよいかお話します。

体調の悪くなったときにどのようにして回復力を高めるか?

キーポイントは消化です。

食べるということは体力がつくと考えられがちですが
、短期的にで考えると消化することによって体力が
奪われることになります。

風邪を引いたときに、食欲がなくなった経験はありませんか?

食欲がなくなるというのは、自分の体が消化による
エネルギーを防ごうとしようとしているのです。

ですので意図的に回復力をあげるときには、食事を少なく
する、もしくは消化の悪いもの(肉・魚・酒・甘いもの)を
避けるとよいのです。

また体の中にある余計なものを排出する意味で、ミネラル
ウォーター等を大量に飲むことはとてもいいです。

特に風邪を引いたときなどは体温を下げる意味でも、
とても効果的です。

1日4?6リットルを目標に飲みましょう。

最初はトイレに頻繁に行きたくなりますが、それだけ
余計なものが排出されていると考えると嬉しくなりますよ。

また朝食を抜く、もしくはフルーツだけにするという方法も
効果的です。

この話をすると長くなってしまうのですが、興味のある方は
「フィット・フォー・ライフ」という本を読んでください。

.

Follow me!