<< 歯磨き代わりにガム  | メルマガトップへ戻る  |  手軽に出来るはのホワイトニング >>

知覚過敏用の歯磨き粉

こんにちは。
歯科衛生士の菊地です。

 

 

最近、めっきり寒くなりましたね。
あたたかいおでんと鍋料理とラーメンが
恋しくなる毎日です...寒いのは苦手です(泣)

 

 

私の故郷、山形はとてもラーメンが美味しいです!


 

東京のラーメンも好きですが、山形に比べると
なんだかあっさりしている気がします。

 

 

山形の辛みそラーメンは美味しいですよ?

 


こってりしている山形のラーメンが大好きです!

...ラーメンが食べたくなってきましたね(笑)

 


ラーメンは夜ご飯まで我慢することにして、
ここからは歯のお話を始めていこうと思います。

 

 

寒い時期になると急に多くなるのが、知覚過敏の患者さんです。

知覚過敏とは虫歯ではないのに、歯に冷たいものが
染みやすくなってしまうことです。

 

 

歯周病などによる歯肉退縮で歯根が露出してしまったり、
歯ぎしりや、過度のブラッシング圧での歯磨きや、
脱灰や虫歯によって、表面のエナメル質が削れてしまうことにより、
歯の神経に刺激が到達しやすくなってしまいます。

 

 

歯医者さんでも知覚過敏要の薬がありますが、
毎日使える知覚過敏用の歯みがき粉が意外に使えます。

当院ではシステマセンシティブという知覚過敏用の歯磨き粉を
用意しています。

 

 

 

システマセンシティブには次のような効果があります。

 

 

1、知覚過敏のブラッシング時の痛みを緩和する

システマセンシティブには「硫酸カリウム」が含まれています。
硫酸カリウムは歯の神経の感覚を鈍くする効果があります。
これによって、知覚過敏の痛みを抑えることが出来ます。

 

 

2、知覚過敏の痛みをブロックする

エナメル質のさらに内側には、象牙質という層があります。
象牙質の間に通っている象牙細管を伝って
神経に刺激が到達し、しみるなどの症状が生じます。

システマセンシティブに含まれている
「乳酸アルミニウム」はこの象牙細管を封鎖する働きを持っています。
よって、食事中・歯磨き中の痛みを防ぐことが出来ます。

 

 

この二つの効果に合わせて、もちろん再石灰化を促進し、
歯周病を予防する効果も含まれています。

商品は当院の受付にありますのでお気軽にお尋ね下さいね。

 


ホワイトニングキャンペーン

ホワイトニングキャンペーンがホームオフィスともに
残り各1名さまになりました。

33%オフの限定の割引になります。

最後までお読み頂きありがうございます。

 

 



メールマガジンバックナンバー