裏側矯正はありますか?

こんにちは。歯科衛生士の浅井です。

 

最近気温の変化が激しいですが、

みなさんは風邪をひいていませんか?

 

私は一週間くらい前から鼻炎で悩んでいます。笑

 

風邪で熱やだるさはすぐに治っても

鼻炎ってなかなか治らないので厄介です。

 

寒いのが苦手な私にとってこれからの季節は

家にずっと引きこもっていたいです。笑

 

 

では今回は裏側矯正についてご紹介していきます。

 

歯列矯正と聞いてみなさんがよく思い浮かべるのは、

表側に装置が付いているタイプのものだと思います。

 

当院では表側の矯正装置だけでなく

裏側矯正も行なっています。

 

裏側矯正は、名前の通り装置を歯の裏側につけて

ワイヤーで動かしていきます。

 

裏側に装置が付いているので、見えることはありません。

 

また、歯面に沿って装置がつくられているので

比較的虫歯になりにくいといわれています。

 

裏側矯正は装置の精度が高く、

特に前歯はキレイになりやすいです。

細かい部分の調整も可能です。

 

デメリットとしては治療期間がやや長めとなります。

 

また装置は外国で作製しているため、

矯正を始めて装置がつくのが約2か月先になってしまいます。

 

発音や滑舌に少し影響が出る場合があります。

 

はじめはしゃべりづらいかもしれませんが

だんだん装置に慣れてきます。

 

 

当院では無料の矯正相談をおこなっております。

 

その際に矯正について詳しい説明やご相談、

装置の見本模型などもお見せしているので

気になる方は当院にいらしてくださいね!

 

【その他こんな記事も読まれています】

目立たない歯の矯正

歯を抜かなくても矯正歯科治療できるか?

矯正の痛みってどのくらい?

歯の矯正をしたら

前歯だけ矯正したい!