<< 矯正って何歳でも可能なの?  | メルマガトップへ戻る  |  矯正すると歯ブラシ大変になる? >>

歯がしみるのはどうして?

こんにちは。歯科衛生士の浅井です。

本日も診療頑張っています!

 

みなさんはゴールデンウィークどこかへ

お出かけされましたか?

 

私は連休に、母に誘われて四季劇場でミュージカルの

ライオンキングをみてきました。

 

よくCMや広告などでみたことがあり

興味があったので何日も前からワクワクしていました。

 

舞台をみること自体初めてだったのですが、

迫力に圧倒されてしまい見入ってしまいました。

 

歌が上手なのはもちろん、セットの大きさや

動物たちがリアルだったので、本当に凄かったです。

 

他のディズニー映画のミュージカルも

しているそうなので、またみてみたいです。

 

 

今回は歯がしみるのはなぜか

お話していきたいと思います。

 

よく患者様で、歯がしみるけど虫歯ですか?

と質問されることがあります。

 

しみる原因にもいくつかありますので

説明していきますね。

 

まずは知覚過敏によるものです。

知覚過敏とは、冷たい飲み物や歯磨きを行なう際に

ピリッとした痛みが一時的に伴うもので虫歯ではありません。

歯に刺激が加わったときにだけ痛みを感じます。

 

原因として考えられるのは

歯周病や加齢によって歯茎が下がってきたことや、

歯磨きの力が強すぎること、歯ぎしりなどが挙げられます。

 

また、歯のホワイトニングに使う薬剤によって

知覚過敏の症状が伴うこともあります。

この場合、処置を中断すると痛みは落ち着いてきます。

 

ふたつめは虫歯によるものです。

 

虫歯が深く、神経の近くにまで達しているときに

しみる症状が出ます。

 

知覚過敏のような一時的な痛みではなく、

持続的に感じます。

 

この場合、早急に治療を行なわなければ

虫歯がどんどん深くなり、最終的に歯を抜かなければいけなくなるのです。

 

 

当医院では知覚過敏の治療法として、

症状を緩和する知覚過敏用の歯磨剤を

使用して頂くことをお勧めしています。

 

またそれでもしみるのが気になる場合には、

医院で知覚過敏のコーティング剤を塗布する処置を行っています。

 

歯周病や歯が破折していたりするとしみる症状が出ることもあり、

原因は様々で治療方法も異なりますので、

思い当たるところがある方はお口の中を

診てもらったほうがいいですよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

歯がしみる時、歯の状態とは

http://www.first-dc.com/mm/mm63.htm

 

知覚過敏の予防方法

http://www.first-dc.com/mm/mm223.htm

 

治療が難しい知覚過敏の対処法とは?!

http://www.first-dc.com/mm/mm138.htm

 

歯が痛いにもパターンがある

http://www.first-dc.com/mm/mm201.htm

 

危険!虫歯放置していませんか?

http://www.first-dc.com/mm/mm229.htm



メールマガジンバックナンバー