<< 歯が黒いのは虫歯?  | メルマガトップへ戻る  |  目立つ!?ブラケット矯正 >>

インプラントと入れ歯の違い

こんにちは。歯科衛生士の菊地です。

 

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

年末年始はどのようにお過ごしになられましたか?

 

私は地元の秋田に帰りスノーボードを

してきました!

 

雪国の秋田ですが私が帰った時は雪不足で

スキー場が開催されたのもギリギリの状態でしたが

なんとか滑ることができました。

 

天気もよく適度に汗もかいて

ウィンタースポーツを満喫できて良かったです。

 

去年は東京からバスを利用して滑りに行っていたので

今年も機会があれば行きたいです。

 

さて、今回はインプラントと入れ歯について

説明していきます。

 

皆さんインプラントをご存知でしょうか?

 

歯は歯茎の中の骨によって支えられています。

インプラントとは歯を失った部分の骨に人口の根を埋入し

セラミックの歯を被せる治療方法です。

 

歯を失ったところをそのまま放置してしまうと、

隣や対合の歯が動き出し歯並びか悪くなってしまいます。

 

そのためにブリッジやインプラント、入れ歯で

治療する必要があります。

 

今回はその中のインプラントと入れ歯の違い

について詳しく説明していきます。

 

 

皆さんが気にされる見た目ですが、

インプラントは目立つ不自然な装置はないので

本物の自分の歯のような見栄えになります。

 

入れ歯は保険の部分的な入れ歯ですと

歯にかける金属のバネが目立ってきます。

 

自費の入れ歯ではバネがない入れ歯や

バネが内蔵されている入れ歯もあるので

見た目は改善されます。

 

噛み心地や装着の際ですが

インプラントはしっかり固定されているので

自分の歯のような感覚で噛む事が出来ます。

 

保険の入れ歯は

厚みがあり使っているうちに歯茎が擦れて痛みだし、

堅い食べ物やパンなどが噛みづらいです。

 

自費の金属義歯ですと薄いためインプラントほどでは

ありませんが噛み心地やフッィト感は改善されます。

 

 

料金はどうしてもインプラントは自費治療になり

健康保険が効かないため少し費用がかかります。

 

保険の入れ歯は安価で手軽に造ることができ

自費の入れ歯だと少し費用がかかります。

 

治療期間はインプラントだと2ヶ月?半年ぐらいで

抜歯されない方ですと比較的治療期間は短めです。

 

入れ歯ですと最短で2週間?平均1ヶ月くらいかかります。

 

周りの歯や顎や骨への影響ですが、

インプラントは独立して出来ており

他の歯を傷つけることはありません。

 

また顎に噛む力が加わるので

顎の骨が痩せるのを防ぎます。

 

 

部分的な入れ歯ですとバネをかける歯に負担がかかり

痛みやすくなる場合があります。

 

また長期的に入れ歯を使用していると顎の骨が

痩せてくるため入れ歯が合わなくなっていきます。

 

今回はインプラントと入れ歯の

違いについて説明していきました。

 

歯がなくて治療に悩んでいる方、当院に資料も

ございますので気軽にいらして下さいね。

 

 

インプラントの間違ったイメージ

http://www.first-dc.com/mm/mm233.htm

 

インプラントとはどんな方法ですか?

http://www.first-dc.com/mm/mm245.htm

 

見た目は大丈夫?

http://www.first-dc.com/mm/mm200.htm

 

スマイルデンチャーって使える?

http://www.first-dc.com/mm/mm195.htm

 

歯が無くなった時の治療法

http://www.first-dc.com/mm/mm199.htm

 



メールマガジンバックナンバー