<< 歯磨きしているのになぜ虫歯が?  | メルマガトップへ戻る  |  歯の根の治療はなにをするの? >>

インプラントのケアって?

こんにちは。歯科衛生士の真坂です。

皆さん、山下ヤスミンちゃんという子をご存知でしょうか?

 

日系ブラジル人の女の子なのですが、

たまたまYoutubeを見ていたら

歌が上手い子として動画が上げられていました。

 

本人は日本語を喋れないようですが、

主に日本の歌謡曲などを歌っているようです。

 

私が感動したのが歌の上手さもですが、日本語の綺麗さです。

喋れないのにこんなに綺麗で

感情豊かに歌えるのはすごい!と思いました。

 

動画もたくさん上げているみたいなので

機会があれば聞いてみて下さいね!

 

 

さて今回はインプラントの歯磨きの仕方について

お話したいと思います。

 

インプラントは歯がなくなってしまった部分に

チタンのネジを埋め込み、本物の歯と同じように

使用できる治療方法です。

 

インプラントは人工物ですので虫歯にはなりません。

しかし、本物の歯と同じように歯周病にはなります。

原因は歯周病と同様でプラークの磨き残しです。

 

プラーク、つまり磨き残した汚れが原因で

インプラントを支えている骨が溶け、最悪の場合

インプラントが抜けてしまう可能性もあります

 

本物の歯は、歯と支えている骨の間に

歯根膜という物が存在します。

 

歯根膜から血液や栄養を供給しているのですが、

インプラントには歯根膜はなく、直接骨で支えている状態です。

 

その分、抵抗力が弱く細菌に感染しやすいため

歯周病になりやすい傾向にあり、進行も早いです。

 

歯周病を防ぐには、やはり正しい歯磨きが大切です。

特に歯茎の境目には汚れが残りやすいため

炎症が起きやすいです。

 

きちんと歯と歯茎の境目を意識して磨きましょう。

ただあまり強く磨き過ぎると歯茎が傷ついたり、

歯茎が下がり被せの根元が見えてしまいます。

 

インプラントに対して歯ブラシを平行に当て、

小刻みに歯ブラシを動かしてください。

 

磨く力がどうしても強くなってしまう方は

やわらかい歯ブラシを使用してください。

 

定期的に健診に来ていただきクリーニングで

汚れを落とすことも大事ですが、

日頃の歯磨きが1番大切です。

 

歯磨きの仕方を詳しく知りたい方は当院で

クリーニングの際にお伝えしていますので

お気軽にお尋ねくださいね。

 

 

インプラントについて他のもこんな記事がよまれています。

 

インプラントを長持ちさせるには?

http://www.first-dc.com/mm/mm217.htm

 

インプラントトラブルの原因は?

http://www.first-dc.com/mm/mm211.htm

 

インプラントのメインテナンス

http://www.first-dc.com/mm/mm207.htm

 

インプラントを入れたら老後大変になるのでは?

http://www.first-dc.com/mm/mm226.htm

 

インプラントの歯磨き粉は?

http:/www.first-dc.com/mm/mm253.htm



メールマガジンバックナンバー