歯間ブラシとフロスどっちがいいの?

こんにちは。衛生士の藤井です。
本日も診療がんばっています♪

7月になりましたね!!
いよいよ本格的に暑くなると思うと・・・

暑いのは苦手ですが、海、プール、BBQ!
今年も夏らしいことをたくさんして楽しみたいな
と思っているところです♪

皆さん夏バテや熱中症には気をつけてくださいね!

 


それでは今回は歯間ブラシとフロスどっちが良いのか

違いについてお話していきます。

女性医師.png


歯間ブラシとフロスはどっちも歯の隙間の汚れを取り除く道具です。

健康な歯茎の方は歯の隙間が狭いので
歯間ブラシを無理に通してしまうと
歯茎が傷ついてしまうので
基本的にはフロスを使用しましょう!

よく見るとフロスにも種類があります。
ワックスが付いている物やミントの匂いが
するものもあります。

どっちでも良いですが、ワックス付きで味のしないものが定番です。

また糸状のフロスを使うのが大変な方は、
持ち手の付いたタイプの糸ようじもあるので
こちらを使ってみてください。

特にY型のフロスはとても使いやすいので、初めての方にはお勧めです。

Y字フロス.png

逆にフロスを糸だけで使うのには技術と慣れどっちも必要です。


歯周病などで歯茎がさがってしまっている方は
歯の間に隙間ができてしまっています。
隙間が大きいとフロスでは汚れがとりにくいので
歯間ブラシを使用しましょう!!
歯間ブラシ.png
歯間ブラシとフロスどっちとも
使い方を間違ってしまうと歯茎を傷つけてしまう
可能性があります。

また、歯間ブラシにはサイズもあるので
自分にあったサイズを使うようにしましょう。

隙間の大きい場合にはMかLを、狭い場合にはSかSSをどっちかお勧めします。

太すぎても入りませんし、細すぎても汚れが取れないので

どっちも良くないです。

いろいろ試してみて一番良いものを選んでください。

 

当医院ではクリーニングの時に患者さんにあった道具を使い
クリーニングを行ないます。

クリーニングの時にどっちを選んで良いか分からない場合や

歯間ブラシのサイズや使い方も練習できるので興味のある方は
ぜひクリーニングにいらっしゃってみて下さい。


歯間ブラシの使い方
http://www.first-dc.com/mm/mm124.htm

フロスってどうやって使うの?

http://www.first-dc.com/mm/mm235.htm

自費クリーニングでスペシャルなケア
http://www.first-dc.com/mm/mm92.htm

正しい歯磨き方法ははをつるつるに
http://www.first-dc.com/mm/mm74.htm

検診のタイミングって?
http://www.first-dc.com/mm/mm64.htm