<< インプラントの流れ  | メルマガトップへ戻る  |  歯のブリッジとは? >>

歯茎から出血するのはどうして

あけましておめでとうございます。

歯科衛生士の藤井です。

年末年始はゆっくり休めましたか?

 

私は毎年家族と年越しをするのですが、

今年は初めて友達とお酒を飲みながら年越しをしました!!

 

年越しをしてから実家の山形に帰省したのですが、

新幹線をでた瞬間ものすごく寒かったので驚きました。

 

私の家庭ではお正月おせち料理はあまりなく、

毎年年越しはすき焼きをします!!

今年は食べられないと思っていましたが、

1日の夜ご飯もすき焼きにしてくれました♪

 

おいしいお肉が食べられたので良かったです!

 

それでは今回は歯茎から出血するのはどうして

なのかお話していきます。

 

歯茎からの出血の90パーセントは歯周病です。

 

歯を磨いたときや、ゆすいだ時に血が混ざって

いると驚くと思います。

歯茎から出血があった場合は歯周病の可能性が大です!!

 

このままにしてしまうと、歯茎の腫れや口臭が伴います。

更に歯を支えている骨(歯槽骨)が溶け出してしまい、

歯が動揺して最終的には抜けてしまう可能性がある怖い病気です。

 

今からしっかりとケアしていけば状態はよくなります。

まず、口腔内の環境を良くしましょう。

 

自宅でのケアでは、歯を磨くときに歯と歯茎の境目を

優しくマッサージするように

細かく動かしながら磨きましょう!

 

細かいところの汚れや歯石はなかなか自分では

取り除くことが難しいので、当医院に来ていただき

クリーニングを行ないましょう。

 

自宅でのケアも出来るように患者様に合った

効果的な磨き方を教えていきます!

 

歯茎から出血がある方や、歯周病が心配な方は

一度クリーニングに来院してみて下さい。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

今年もよろしくお願い致します。



メールマガジンバックナンバー