インプラントトラブルの原因は?

こんにちは。歯科衛生士の藤井です。

10月になり夜になると寒くなってきましたね!

 

先日友達と鍋パーティをしました。

鍋は野菜もたくさん食べられるし、

身体も温まるので

鍋料理は大好きです。

 

タラ鍋にして、〆はご飯と卵を入れて

おじやにしてたべました。

 

必ず鍋をする時は鍋だけではなく、

最後の〆まで楽しみます!笑

 

 

それでは今回はインプラントのトラブルについてお話していきます。

最近インプラントを入れている方が増えてきています。

 

インプラントを入れた方は今後虫歯にはなりませんが、

歯周病になる可能性はあります!

 

インプラントを長くお使い頂きたいのですが、

ケアを怠ってしまうとインプラント周囲炎に

なってしまう可能性があります。

 

 

インプラント周囲炎とは、インプラントを入れたまわりに

汚れ(プラーク)が溜まり歯茎に炎症を起こしてしまい腫れや、

出血や膿が出たりします。

 

何らかの原因で歯を抜かなければいけない状態に

なってしまったのですから、今までの歯磨きが不十分だったのかもしれません。

 

定期的なメンテナンスで磨きづらいところや、

磨き残しがあるところなどの歯磨き指導も優しく行ないます。

 

また、当医院では最近発売された

インプラント用の歯磨きジェルを取り扱っています!

 

インプランと周囲の歯茎に良い成分が入っていて、

血行促進効果で元気な歯茎になると話題のジェルです!!

 

興味のある方はぜひお声がけしてください。

 

 

インプラントが入った後でも毎日のケアと

定期的なメンテナンスは必ず行ないましょう!!