インプラントのメインテナンス

こんにちは。歯科衛生士の真坂です。

 

最近ネットで話題?だという

桃モッツァレラと

いうのを試してみました。

 

材料は桃とモッツァレラチーズ、

オリーブオイルとバルサミコ酢、

黒こしょうです。

合うの??と最初は疑問でしたが、

意外にいけます・・・笑

 

不思議な味でさっぱりしているので

食欲のない時におすすめですよ♪

私はすでに3回ほど試してます!笑

 

 

さて今回はインプラントの

メインテナンス(医院で行うクリーニング)について

お話ししたいと思います。

 

インプラントについては

以前もお伝えしたように

歯がなくなってしまった場所の骨に

チタンのネジを埋め込む治療です。

本当の歯ではないのでもちろん

虫歯になることはありません。

ですが、歯周病にはなります。

 

進行度としてはインプラント周囲粘膜炎と

いってインプラントの周囲の歯茎に

炎症が起こる、歯肉炎のような状態。

 

インプラント周囲炎といってインプラントを

支える骨にまで炎症が進んでしまう、

歯周病のような状態の2種類に分けられます。

 

症状は、歯茎の発赤・腫れや

出血・排膿などがあります。

原因はやはり炎症の原因となる

汚れ(プラーク)があげられます。

 

炎症が起こった状態で放置してしまうと

インプラントが

抜け落ちてしまうこともあります。

 

細菌が溜まることによりほかの

歯への悪影響も考えられるため

定期的なメインテナンスは

必要不可欠になってきます。

 

定期的なメインテナンスでは歯茎の状態、

腫れや出血・排膿の有無、

インプラントの被せの状態を調べ

クリーニングを行っていきます。

 

また1年に1回は骨の状態を確認するため

レントゲンも撮影させていただきます。

 

インプラントは入れたら終わりではなく

その後のケアが大事になってきます。

定期的なメインテナンスで

インプラントをいい状態で保ちたいですね♪