前歯の虫歯に要注意

みなさんGWはどうでしたか?

私は秋田に帰りましたよ♪

 

2歳の甥っ子に忘れられていました・・・笑

悲しい・・・笑

うちに10年ほど飼っている犬がいるのですが

帰省するたびに年をとっている気がします。

犬の10歳は人間にすると高齢ですので

あたりまえですが、さみしい気もしますね。

次帰ったら散歩してあげようと思います!笑

 

さて今回は前歯の虫歯について

お話ししたいと思います。

 

前歯は奥歯と形が違いますよね?

奥歯は食べ物をすりつぶすような

造りだとすると、前歯は食べ物を

噛み切るような造りになっています。

ですから虫歯になりやすい場所も

奥歯とは少し変わってきます。

奥歯が噛む溝の部分が

虫歯になりやすいとすると、

前歯は歯と歯の間や歯と歯茎の境目が

虫歯になりやすいです。

 

前歯が虫歯になった時の治療方法ですが

小さい虫歯の場合だと少し削り、

コンポジットレジンといって

プラスチックを混ぜて練ったような

素材のもので簡単に治すことができます。

ただし治した時は自分の歯のようにきれいですが

ステインなどにより変色しやすいので、

定期的なクリーニングでのステイン除去や

場合によっては詰め直しも

必要になることがあります。

大きい虫歯だと神経をとり被せものを

作っていく治療になります。

 

では前歯が虫歯にならないようには

どうしたらいいか?

これは奥歯にも共通することですが

まずは歯ブラシでしっかり磨いてあげましょう。

前歯の表面・裏側は意外に

磨けていないことが多いです。

フロスも通してあげると

歯と歯の間もきれいになりますよ。

歯磨き粉は虫歯予防に効果がある

フッ素が入ったものを使うようにしましょう。

定期的な健診で虫歯がないか

チェックするのも大事です。

 

前歯は歯の中で一番見える場所なので

虫歯にならないように綺麗に保ちたいですね♪