<< 噛み合わせの悪影響  | メルマガトップへ戻る  |  憧れの白い歯 >>

自分の歯 美容と健康

こんにちは、トリートメントコーディネーターの瀧本です。

 

 

今年の秋は、心配していた
秋の花粉症は発病せずに、
無事乗り切ることが出来そうで、
瀧本は本当に!本当に!安心しています。

 

 

夏に遣り残したことは無いかな?と考えた所、

ビヤガーデンに行きたかったのですが、
暑いしなぁ、と機会を逃していたので、
さっそく検索!!

 

 


すると、ちょうど横浜のレンガ倉庫で
ドイツビールのビヤガーデンが
開催されるとの事で、先日行ってきました。

 

 

 

会場には13店舗の本場ドイツビールを
扱ったブースがあり、ジョッキも
一リットルのビールが入る
特大サイズで販売されていました。

 

 

さらに、ウインナーなどのおつまみも豊富で、
どのお店にするか目移りしてしまいました。

 

 


広場の中心で、民族衣装を着たバンドが
陽気な音楽に演奏し、それに乗せられて、
飲んで、飲んでいい気持ちに酔うことが出来ました。

 

 

涼しい野外で、美味しいビール。最高でした!!
毎年しているそうなので、是非行ってみてくださいね。

 

 

 

 

さて今回は、歯の美容です。

 

 

皆さんは歯の美容という言葉で、
どんな歯を思い浮かべますか?

 

 

まず一番に思い浮かぶのは
歯の白さではないでしょうか。

 

 


そもそも、歯が黄色くなったり、
黒ずんできたりしてしまう理由として、

コーヒーや茶しぶなどの外的要因と、
体調や服用している薬が原因などの内的要因の
二種類があります。

 

 


外的要因であれば、通常のクリーニングで
キレイになる場合もありますが、

歯の内部まで色素沈着してしまっている場合では
クリーニングだけではなかなか落とせません。

 

 

そういった場合は、ホワイトニングで
歯を白い状態にすることが出来ます。

 

 

 

対して、内的要因での黒ずみや、
神経の治療をした歯などの黒ずみは
ホワイトニングでは白くすることが出来ません。

 

 

そういった場合は、歯の表面に薄い
セラミックの被せ物をすることで
白くすることができます。

 

 


白い歯でいると言うことは、
人前で自信をもって笑うことが出来る喜びや、
顔に華やかで明るく、
健康的な印象を与えてくれます。

 

 

 

人の歯は、サメの様に
何度も生え変わったりしないので、
今ある自分の歯と気持ちよく
付き合っていくためにも、

お口の健康と見た目のストレスを軽減させることは
大切なことなのではないのでしょうか。

 

 


最後までお読み頂き有難うございました。


 



メールマガジンバックナンバー