いつから子供の矯正を始めればいいの?

ファーストデンタルクリニックの平澤です。

 

 

私事ですが、
6日の土曜日の夜、暑くて眠れませんでした。

 

 

翌朝が早かったので早めに横になったのですが、
全然眠れず1時間後に停止タイマーセットした扇風機を
2回もセットしなおしました。

 

 

本も3冊ぐらい読み、おやつも食べ、クーラーも
きかしてとうとう寝れました。

 

 

暑い夜に良く眠れる方法あったら教えて下さい!!

 

 

 

 

さて今回は「子供の矯正歯科の開始時期」について
お話します。

 

 

ファーストデンタルクリニックでは技術的には小学校前から
歯の矯正できるのですが、
矯正を開始する時期のひとつの目安として

「5?7才になって前歯の永久歯が生えてきたら
まずは矯正歯科に相談する」

ことをオススメします。

 

 


実は前歯の永久歯が生えてくる時期は
歯並びのターニングポイントです。

乳歯のときはキレイだったのに、急にガタガタになった
子供が急増します。

 

 


自宅でも分かる
要注意な永久歯の前歯の生え方

 


1.7歳を過ぎて上下の前歯4本ずつ合計8本の永久歯の前歯
が生えてこない。

 

顎の大きさが小さいと歯が生えてこないで埋まったまま
、もしくは永久歯が先天的に無い場合があります。

 

永久歯が先天的に無いということは珍しいことではなく
最新の研究でも7?10人の子供に1人の割合で見られます。
中には1人の子供で11本も永久歯がない子供もいます。

 

子どもの歯科治療の際にはレントゲンとる機会が少ないので、
発見が遅れることが多いです。

 


2.歯がねじれた状態で生えている。

 

前歯の永久歯がねじれた状態を
「アグリー・ダックリング・ステージ=みにくいアヒルの子の期間」
と言って成長に伴って改善するから大丈夫という古い歯科の
意見があります。

 

私の矯正歯科専門医経験ではアグリー・ダックリング・ステージを
様子見しても改善せずにそのままのガタガタの歯並びで大人になる
場合が多いです。

 

恐らく前歯が生える力が弱くなってきているためと思われます。
そのため、ファーストデンタルクリニックでは早めの矯正治療を
推奨しています。


3.永久時が生えた後にも前歯の隙間が残っている。

 

このような場合は、永久歯の本数が足りない場合が心配されます。
早めに相談されることをお勧めします。

 


最後までお読みいただきありがとうございます。