憧れの白い歯を手に入れる三つの方法!

こんにちは。
歯科衛生士の菊地です。

 

先日の連休は、実家のある山形に帰省しました。
田舎の夏休みを満喫してきました。

 

 

家族と庄内にある加茂水族館にプチ旅行に行きました。
その水族館にはなんと「クラゲアイス」という
ものがあるのです!!

 

 

アイスクリームの中に、細かいクラゲの粒が
入っているのですが、このプチプチした食感が
意外と美味しくてはまってしまいました!

 

 

みなさんも山形にお出かけの際は、是非
加茂水族館でクラゲアイスを食べてみてくださいね!

 

 

 


今回は「白い歯」についてお話します。

 

 

芸能人のように白い歯に、誰もが憧れるのでは
ないでしょうか。

 

 

自分の歯の色に気にされている方も多いはず。
どのような方法で白い歯を手に入れることが
出来るのかについて説明していきます。

 

 


1、ホワイトニング

 

簡単にお手軽に憧れの白い歯にすることの
できる方法が、このホワイトニングです。

 

一般的にホワイトニングには二つの種類があり、
歯科医院で行うオフィスホワイトニングと
自宅で行うホームホワイトニングがあります。

 

皆さん、ホワイトニングの原理をご存知ですか?
意外と知らない方が多いのではないでしょうか。

 

ホワイトニング剤の主成分は、
「過酸化水素」と「過酸化尿素」です。
この二つの成分が歯に作用します。

 

このふたつの成分は、歯の表面の色素沈着を
分解して無色透明にする働きや、
歯の表面のエナメル質という層を強化して
歯そのものを白くする、という働きをします。

 

この成分のおかげで、歯が白く見えるのです。

 

 


2、かぶせ物で白くする

 

先述のホワイトニングには欠点があります。
・神経を抜いた歯は白くできない
・詰め物、かぶせ物は白くならない
という点です。

 

このような場合には、かぶせ物での治療を
おすすめします。

 

特に、白くて綺麗な「セラミック」で出来た
かぶせ物で治療を行うと、半永久的に
白くて綺麗な歯を手に入れることが出来ます。

 

 


3、歯のクリーニングを行う

 

ご自分の「歯の着色」にお悩みの患者様も
多くいらっしゃいます。

 

歯自体は白くて綺麗なのに、歯の表面に
コーヒーやお茶の茶渋や、タバコのヤニが
付着してしまうことによって
茶色くなってしまっている状態のことです。
これが、CMなどでよく聞く「ステイン」の正体です。

 

着色は、簡単なものなら歯のクリーニングで
綺麗に除去することができます。
高速回転する歯科専用のブラシで
歯の表面を磨くことで綺麗にします。

 

 

 


この暑い夏の影響で(しかも節電モードの夏!)
冷たいお茶を飲む患者様も増えているようで、
歯の表面に着色が色濃く付着している
方が増えてきているような気がします。

 

ひょっとしたらあなたのお口の中も
今年はステインが付きやすくなっているかも。。?

 

ステインが気になったら、是非当院に
歯のクリーニングにいらしてくださいね。

 

ひんやりさわやかな歯磨剤を使って
ステインの除去を行っています。

 

この夏は、お口の中からクールビズを
はじめましょう!!