目立たない歯の矯正

ファーストデンタルクリニックの平澤です。

昨日、用事があって震災の被害を受けた新浦安に行って
きました。

 

 

液状化されているところは確かに大変な様子でしたが、
目に付いたのは住民の方の元気な姿!!

人間の元気には限界がない!
ガンバレ、ニッポン!

 

 

 

4月になり新学期を向かえて歯並びを良くしようと
矯正歯科の相談が増えています。

 

 

 

当院では快適に矯正治療を受けて頂くために、目立たない
矯正装置を標準で採用しています。

 

 

今回は目立たない矯正治療についてお話させて頂きます。

 

 

目立たない矯正とは歯の表側につける透明なタイプの装置
のことでメリットとしては、

・定評のある矯正装置としてよく使用されている。

・歯が動きやすく、治療期間が短い

・歯の裏側の装置と比較して、装置の違和感が少ない

・装置周辺にたまる汚れが磨きやすい

・裏側の装置と比較してバリエーションが豊富でさまざまな装置を併用できる。

といったことがあげられます。

 


逆にデメリットは「歯の表側に装置が付いている」ために
見た目が気になるということでしょうか?

 


当院では、目立たない矯正装置の弱点を解消した
歯にやさしいプラスチック装置を採用しています。

多くの歯科医院では、目立たない矯正にセラミックを使用
しています。

 

 

ところがセラミックは非常に硬いため、歯とかみ合ったり
しますと歯が削れてダメージを受けてしまうのです。

 


また、装置を外す際に硬すぎるため歯を傷つけることが多い
のですが、プラスチックの装置は適度に潰して外すことが
出来るため歯を傷つけることがありません。

 


このようにメリット多い矯正装置ですが、やっぱり矯正装置
は見えない方がいいという方向けに歯の裏側からの矯正装置
も用意しています。

 

こちらは次回お話したいと思います。