<< フッ素入りジェルコートで歯を強くする  | メルマガトップへ戻る  |  歯磨き代わりにガム >>

口臭予防にガムがいい

こんにちは。

ファーストデンタルクリニックの平澤です。

 

 

自分の口臭について、心配になったことはありませんか?

特に他人の口臭が気になった後などは、「もしかしたら私も...」
なんて思うものです。

 

そんな口臭について今日は考えてみます。

 

 

■自分の口臭が気になる?

  自分の口臭を悩む前に知っておきたいのは、
人は誰でも息をすれば、いくらかのにおいのする息を吐き出すのが、
あたりまえだということです。

 

 

 どんな生き物でも、体内に吸い込んだ空気を、澄み切った状況で
吐き出ことなど出来ません。

外の空気を取込み、体内の不必要なものを吐き出すのが
一般なのです。

 

 

 また実際はさほど口臭がしないのに、自分の口臭が人に
不快感を与えてしまうとかんじことを「自臭症」と呼びます。

女性が男性の10倍たくさんといわれています。

自分で「口臭が気になる」のと、実際に「口臭がする」のは、
大きな違いがあります。

 

 

■口臭の原因はいろいろ

 

 口臭の原因は、大きく分けて3つに分かれる
と考えられます。

 

・食品や飲み物などが原因の場合

 よく体験することが多いアルコール系飲料や
にんにくなどは、消化吸収された後でも血液中に
とけ出すために、肺から空気に溶け込んで口臭の起因となります。

 

・口の内部に原因がある時

 口の中には数多くの細菌が現存するため、
この細菌の作用によって臭いの成分が生じます。

 むし歯や歯茎の炎症があり出血や膿などが
出ている時も口臭の原因となります。
 
 自分でも気付かないところが虫歯になっていることも
多いようです。

 

・全身状態に原因が存在場合

 糖尿病や肝臓などの疾患や、空気が入り込み鼻や
肺、胃などの病気の影響でも口臭の原因となることが
あります。

 実は口臭の強い弱いに密接に関与しているものが
あります。

それが「だ液」です。

だ液が多いと口臭を抑さえ効果が高まります。

日常生活で張り詰めして口の中が乾いたりする
状態では口臭が強くなります。

また寝ている間も唾液の分泌が減損するため、
朝おきたとき口臭を感じやすくなります。

 

 

●すぐに効用が期待できる口臭予防

 楽々に出来てすぐに効果のある口臭予防法を
御紹介します。

 

・歯を磨く

 単純ですが歯を磨く事で、短時間に口の中の汚れや
細菌を低減させる事ができます。

 

さらに他の方法と一緒にことでさらに口臭を
抑制する効果がたかまります。

歯磨き後のデンタルリンスなども効果的です。

 

 

・ガムなどを役立てする

 ガムを噛むとおのずとに唾液の分泌が促されるため、


口臭予防に速効性が期待できます。

このところではキシリトール配合で、虫歯予防効き目
も期待でき気軽に買い求めできます。

 

 

・水分を補給する

 口の中が乾いた状況では、口臭が強くなりやすいので、
お茶や水などの水分補給をまめに行い、口の内が唾液
などの湿り気のある状態を、意識的に作る事で口臭を
抑さえします。  

 

とにかく少しでも対策することで抑制できますので、
今から始めてみましょう。

 最後までお読みいただきありがとうございます。

 



メールマガジンバックナンバー