<< フッ素は歯を守る!!  | メルマガトップへ戻る  |  口臭予防にガムがいい >>

フッ素入りジェルコートで歯を強くする

こんにちは、歯科衛生士の菊地です。

 

 

いつの間にか、八月も終わってしまいましたね。
九月になったとはいえ、まだまだ暑い毎日です。

 

 

 プールに行ったり、お祭りに行ったりと、ここ数年で
一番充実した夏でした。

やっぱり夏が好きだなーと実感しました。

 

 

これまで住んでいた山形の夏も楽しかったですが
東京の夏も楽しいですね!

 

 

もう少し、暑い日が続いても嬉しいかもしれません(笑)

 今回のメルマガも、受付に売っている商品シリーズ
の続きをお送りします。

 

 

 今日ご説明するのはジェルコートです。
黄緑色のプラスチックのボトルに入っています。

 

 

 ジェルコートは、歯磨き剤としても、歯磨き後の
フッ素剤としても使用できる商品です。

 

 

普通の歯磨き粉とは違い、発泡剤と研磨剤が入って
いないので、透明なジェル状なのが特徴です。

 

 

発泡剤が配合されていないことにより、より強力な
殺菌効果をもち、研磨剤が配合されていないことで、
知覚過敏の方や、歯ブラシ圧の強い方でも、歯を
傷付けずに優しく磨くことが出来ます。

 皆さんは、「再石灰化」という言葉を聞いたことは
ありませんか?
 


 食後、ヒトの口腔内は酸性に傾きます。酸性に
なることによって、食事の度に、歯の表面は溶けて
しまうのです。これを脱灰(だっかい)と言います。

 

 ですが、唾液中に含まれるカルシウム等の成分の
おかげで、一度解けた歯は復活することができます。
これを、再石灰化(さいせっかいか)といいます。

 

 

 しかし、食事の回数が多かったり、だらだら食べ続け
たりすると、脱灰と再石灰化のバランスが崩れ、脱灰
の方が再石灰化より多くなってしまうことによって
虫歯の原因になってしまうのです。

 

 

 この再石灰化を助けるのが、今回紹介したジェルコート
に含まれているフッ素です。

 


歯にフッ素が多く供給される状態だと、再石灰化が
脱灰よりも強く働くようになるのです。

 

 
  当医院では、歯のクリーニングの時に、歯ブラシに
ジェルコートを付けて、皆様の歯に塗布しています。
今後、ジェルコートを見かけたら、再石灰化と脱灰の
関係について思い出して頂けたら嬉しいです♪

 

 まだまだ暑い日が続くようですが、皆様、体調に
気をつけてお過ごしくださいね!

 



メールマガジンバックナンバー