歯石を除去とは何のため?

はじめまして。新しく仲間に入った歯科衛生士の菊地です。

みなさんGWはどうでしたか?

私は、秋田に帰り両親、多くの友人と会ってきました!

みんな「おかえり?」と出迎えてくれ、とても嬉しい気持ちになりました。
と同時に東京に帰る時とても寂しかったです。笑
新ためて両親、友達の暖かさに気付くことができました。


私の地元は、にかほ市という秋田県の南側にあり
山形県との県境に位置しています。みなさん耳にしたことはあるでしょうか?
海と山が近くにあり自然に囲まれていてとても癒されるところです。
天気がいい時には家から鳥海山という大きな山がとても綺麗に見えます♪


さて、今回は歯石の除去についてお話ししたいと思います。

みなさん歯石とは何かご存知ですか?

食べたり飲んだりするとプラークと呼ばれるねばねばした虫歯菌が集まってきます。
これが歯肉炎の原因になり、歯茎がはれたり出血したりという症状が現われてきます。

このプラークに唾液の中のカルシウムがくっつき
歯の周りに白くて固い石のようなものができるのです。
これが歯石と呼ばれるものです。


歯石は歯の表側に付きにくく、目で確認できない
下の前歯の裏側に付きやすいので
気付かないうちに歯石が溜まってしまいます。

また歯石の表面はとてもザラザラしているため
虫歯菌であるプラークが付きやすく、
歯磨きで歯石を除去することも出来ないので
お口の中がどんどん悪い状態になってしまいます。

歯石を除去せずに放置することで
歯の根元まで広がり、歯を支えている骨を破壊し
歯周病の原因になってしまいます。
最終的に歯を抜かなくてはいけなくなるのです。


そのようにならないためにも、
普段から歯石が付かないように下の前歯の裏側を注意して磨いたり、
毎日フロスを通すことを心掛けてみてください。

また、お口の中の健康を維持するためにも定期的に歯医者に通い
専門的な機械で歯石を除去することが大事なんですね♪


みなさんもクリーニングで歯石の付きにくい
ツルツルした綺麗な歯を手に入れませんか?