マウスピース矯正ってどんなもの?

こんにちは。
ファーストデンタルクリニック歯科衛生士の塩島です。

今回はマウスピース矯正ってどんなもの?についてお話していきます。


マウスピース矯正にも何種類か種類があります。メーカーによって異なります。


マウスピース矯正とは透明なマウスピースを装着し歯並びを綺麗にする矯正治療です。

マウスピース矯正は歯並び全体を治す全体矯正か部分的に治す部分矯正に分かれます。

毎回型取りを行いマウスピースを作り自分の理想の歯並びになるまでマウスピースを作り矯正するアライナー矯正というものもあります。

アライナー矯正は毎回型取りを行う必要があるので、歯科医院に足を運ぶ必要があります。


当院で扱うインビザラインは型取りを行い、できあがったマウスピースをはじめにお渡しするので毎月通院する手間がございません。

インビザラインはパソコン上でシュミレーションを行い綺麗な歯並びを予測します。初めに型を取りマウスピースが出来あがります。

ドイツで製作しているため、製作期間が2か月ほどかかります。

そのため、型取りから装着するまで約3か月ほどお時間がかかります。


マウスピース矯正のメリットは透明なので目立ちにくいことです。

他のワイヤー矯正とは違いワイヤーやブラケットがついていないので痛みが出ることも少ないと言われています。


普段通りのブラッシングができ、他の矯正装置はフロスが通りませんがインビザラインはフロスも通常通り行えます。

トレーの黄ばみ気になる場合には入れ歯用の洗浄剤を使用し洗浄することもできます。

普段のお手入れは柔らかめの歯ブラシでやさしくこすってください。熱湯などにつけると変形する恐れがあるので水洗いでお願いしております。

また、ご自身で取り外しができますのでどうしても外さないといけない場合には外すことが出来ます。

デメリットは22時間以上装着していないといけないのでお食事と歯磨き以外の時は装着する必要があります。

赤ワインなど着色が濃いものを飲む際には色が付いてしまう恐れがあるので外すことをお勧めします。

糖分が高い飲み物をマウスピースを付けたまま飲むと虫歯リスクが高まりますので外してお飲みください。

お水はトレーをつけたままお飲み頂けます。

また、ご自身で周期ごとに交換して頂くものなのでまめな方に向いています。

失くしてしまったりつけておらず合わなくなると作り直しになります。

また作り直しにはお時間がかかるので失くさないようお願いしております。

大きな虫歯を治療した場合にはマウスピースのトレーが合わなくなる可能性があるので注意が必要です。

治療期間はワイヤー矯正に比べ長いこともあります。

また、奥歯などの細かい噛み合わせを調整するのも難しい場合があります。


マウスピースはご自身で周期ごとに交換して頂きます。

当院では、3種類のコースをご用意しております。

マウスピース矯正は種類によっては値段も安いのでお勧めの矯正装置です。(今年9月より価格改定行いました。)



まず1つ目は歯並び全体を治すインビザライン・コンプリヘンシブです。

こちらは歯並び全体を治す矯正治療です。

最大治療期間は5年間です。

マウスピースの枚数は無制限となっており、追加マウスピース作成2セットを含みます。

追加3セット目以降は1回あたり1万円費用がかかります。

装置料は上下セットで70万円です。


2つ目は軽度の歯並びを治すインビザライン・ライトです。

こちらは部分矯正になります。最大治療期間は2年間です。

マウスピースの枚数は14枚までとなっており、追加マウスピース作成1セットを含みます。

追加2セット目以降は1回有料3万円になります。

装置料は上下セットで45万円です。


3つ目は後戻り矯正なので1度矯正をしていて歯並びが少し戻ってきてしまった方が対象になります。

最大治療継続期間は1年です。マウスピースの作製は7枚までとなっており、追加マウスピース作成1セットを含みます。

追加2セット目以降は1回有料3万円になります。

装置料は上下セットで30万円です。

インビザラインを始める前には必ず精密検査を行います。

インビザライン以外の矯正治療でも検査は行います。

内容はレントゲン2枚と顔貌の写真、お口の写真、歯の型取り、歯周病や虫歯のチェックになります。

御入金確認後に型取りを行います。

型取りを行ってから約2ヶ月ほどでできあがってきます。

インビザラインの場合初めにマウスピースを全てお渡ししますので毎月の調整などは不要になります。

もしご不明点などございましたらメールにて無料対応致します。

何かトラブルが起き、来院して頂き調整など行う場合は1回あたり5500円かかります。

矯正治療が終了しますと歯並びが後戻りしないようにするためのマウスピースを作ることをお勧めします。

こちらが上下セットで3組3万円になります。

また、矯正治療が終了した後も3ヶ月に1度はいらして頂き歯の後戻りがないか、虫歯や歯周病のチェックをし保険でクリーニングを行います。

矯正が終了したら終わりではなく、クリーニングをお行い虫歯や歯周病を予防することが大切になります。

歯並びや歯のことでお困りのことがございましたらお気軽にご相談下さい。


他にもこんな記事が読まれています。

最新マウスピース矯正
https://www.first-dc.com/mm/mm129.htm

マウスピース矯正のデメリットは?
https://www.first-dc.com/mm/mm300.htm

アメリカでは常識?マウスピース矯正
https://www.first-dc.com/mm/mm168.htm