«  | ブログトップへ戻る  |  »

マウスピース矯正でトラブル相談が増えています。

2023年10月19日

成城の歯科 ファーストデンタルクリニックの平澤です。

 

実は当院で他の医院で行っているマウスピース矯正のトラブル相談が増えています。

今回はその内容についていくつかの共通点があったので解説します。

 

具体的な内容は個人によって異なりますが、
他の歯科でマウスピース矯正を始めたばかりなのに、閉院などの医院都合で残りの治療が出来なくなるケースが増えています。

お金は全て支払っている、もしくはローン契約ずみが多いですが、閉院つまり倒産みたいなものなので、お金は戻ってこないようです。

 

患者さんはとても困っていて紹介されて、残りの治療を希望して当院に相談に来ています。

 

 

ここからは個人的な推察内容です。

患者さんがマウスピース矯正をその歯科医院で始めた理由として、安さに魅力を感じて始めたようです。

実際に聞いた矯正治療費は、相場からかなり安かったです。

残りの治療を新たに依頼するとなると、別料金が発生しトータルで割高になりますので、むしろ大変になるようです。

 

行われていたマウスピース矯正治療は十分な精密検査がされていないようで、その治療計画には疑問があると思われます。

マウスピース矯正治療はメーカーが治療計画について提案してくれるため、いい加減になる可能性があります。

 

具体的な予防方法はありませんが、あまりに値段が安いものは避けた方が良いかと思います。

最新記事

年内30日まで、新年9日より診療します。
歯科受付アルバイト募集中です。
マウスピース矯正でトラブル相談が増えています。
おくすり手帳かマイナカードお持ちください。
患者さんに癌を再度見つけました。
マイナンバーカードと保険証FAQ
矯正始めたいけど海外出張の予定がある
処方箋移行しました。
「命びろいしました」
東京デンタルショー&Ciデンタルショー参加
医療情報・システム基盤整備体制充実医療機関です。
素敵なドライフラワー頂きました。
床の長尺シート張替えました。
歯科治療費は毎月変わる?
インビザラインのジャパンフォーラム2022

カテゴリー

セラミック(30)
ファーストデンタルクリニック(219)
健康の秘訣(11)
入れ歯(6)
未分類(58)
矯正歯科(35)
質問(11)
矯正歯科ブログは引っ越しました

アーカイブ