新型コロナウィルス対策

成城のファーストデンタルクリニックです。

 

「新型コロナウィルスは心配だが、歯科医院には行くべきか?」についてまとめました。

 

新型コロナウイルス対策を心配される方も多い状況ですので、当院では普段から厳重な滅菌消毒体制を行っていますが、それに加えて毎朝の全スタッフの出勤時に体温計測し体調管理に努めています。

 

※当面の間は歯科医師と必要最小限のスタッフにて治療対応します。そのため、電話・対応など多少お待ちいただく場合があります。またお時間に余裕のある場合は、来院前にご予約くださると助かります。

 

また不足しているマスクやアルコール系消毒液に関しては、少なく見積もっても2ヶ月以上の在庫が確保が出来ています。当院では安心して診療を受けて頂ける体制に最大限努力しています。

 

※来院前に検温して頂き、味覚・嗅覚の異常の確認を行ってください。感染が疑われる、もしくは異常があれば必ず相談センターに連絡お願いします。

※治療前にウィルスに効果のある薬品による洗口を実施しています。ご協力をお願いします。

※現在、口腔外バキューム他にて飛沫によるエアロゾル感染予防に努めています。

※外気との換気のため窓を一部開放しています。(雨天時は3つの換気扇を回します。)そのため暖房効果が足りなかったり、外からの騒音がうるさい場合があります。ご理解ください。

※1日に数回入り口他のドアノブ、受付カウンター、キーボード、マウス等をアルコール系消毒しています。診療台は患者さん毎に消毒しています。濡れていたり、薬品臭少し残っている場合あるかもしれません。

※受付にビニールカーテン設置しました。

※待合室の新聞設置を当面停止させて頂いています。

※各スタッフに自宅消毒用アルコール材を配布して、在宅中にも消毒徹底し感染予防するよう指示しています。

 

また来院するのも心配だけど、治療にしばらく行かないのも心配という方も多いと思います。そのような場合、現在の治療内容をお調べして 、電話もしくはメールでお答えしますので、お問い合わせください。

shika-eiseisi.png

 

風しん抗体検査受けました。

成城の歯科 ファーストデンタルクリニックの平澤です。

 

近年、風しんの患者さん増加しているそうですね。

風しんは患者さんの飛沫(唾液のしぶき)によってうつる感染症です。

妊婦さんがかかると子供にいろいろな病気が発症する恐れがあります。

 

今回は風しんの抗体検査で、私自身の抗体量を調べましたが「32」と

基準の倍量ありましたので予防接種の必要は無いとのことでした。

 

実は私自身、これ以外にも定期的に内科や眼科などで健康診断を受けています。

またご報告いたします。

 

IMG_20200609_171112390[1].jpg

最新記事

新型コロナウィルス対策
風しん抗体検査受けました。

カテゴリー

セラミック (29)
質問 (11)
ファーストデンタルクリニック (182)
矯正歯科 (29)
健康の秘訣 (11)
入れ歯 (6)

アーカイブ

2020年8月 (2)
2020年7月 (2)
2020年6月 (2)
2020年5月 (4)
2020年4月 (2)
2020年3月 (5)
2020年2月 (2)
2020年1月 (1)
2019年12月 (1)
2019年10月 (4)
2019年9月 (2)
2019年8月 (1)
2019年7月 (1)
2019年6月 (3)
2019年4月 (1)
2019年2月 (4)
2019年1月 (2)
2018年11月 (3)
2018年10月 (1)
2018年9月 (2)
2018年8月 (1)
2018年7月 (4)
2018年6月 (2)
2018年5月 (1)
2018年4月 (1)
2018年3月 (3)
2018年2月 (2)
2018年1月 (2)
2017年12月 (1)
2017年11月 (3)
2017年9月 (3)
2017年7月 (2)
2017年6月 (1)
2017年5月 (1)
2017年4月 (2)
2017年3月 (1)
2017年2月 (1)
2017年1月 (2)
2016年12月 (1)
2016年11月 (2)
2016年10月 (1)
2016年8月 (4)
2016年6月 (2)
2016年5月 (1)
2016年4月 (1)
2016年2月 (1)
2015年12月 (1)
2015年11月 (1)
2015年10月 (1)
2015年9月 (3)
2015年8月 (1)
2015年7月 (1)
2015年6月 (2)
2015年5月 (1)
2015年4月 (2)
2015年3月 (1)
2015年2月 (2)
2015年1月 (2)
2014年12月 (3)
2014年11月 (1)
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (2)
2014年7月 (1)
2014年6月 (1)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (1)
2013年11月 (2)
2013年10月 (3)
2013年9月 (5)
2013年8月 (3)
2013年7月 (2)
2013年6月 (3)
2013年5月 (2)
2013年4月 (1)
2013年3月 (6)
2013年2月 (3)
2012年12月 (4)
2012年11月 (2)
2012年10月 (5)
2012年9月 (2)
2012年8月 (3)
2012年7月 (2)
2012年5月 (3)
2012年4月 (1)
2012年3月 (3)
2012年2月 (3)
2012年1月 (2)
2011年12月 (2)
2011年11月 (4)
2011年10月 (1)
2011年9月 (1)
2011年8月 (2)
2011年7月 (1)
2011年5月 (2)
2011年3月 (5)
2011年2月 (1)
2011年1月 (2)
2010年12月 (2)
2010年11月 (1)
2010年10月 (4)
2010年9月 (1)
2010年8月 (1)
2010年7月 (6)
2010年6月 (1)
2010年5月 (1)
2010年4月 (2)
2010年3月 (2)
2010年2月 (1)
2010年1月 (3)
2009年12月 (2)
2009年11月 (4)
2009年10月 (1)
2009年9月 (2)
2009年8月 (1)
2009年4月 (1)
2009年3月 (3)
2009年2月 (3)
2009年1月 (1)
2008年12月 (3)
2008年11月 (3)
2008年10月 (2)
2008年9月 (4)
2008年8月 (1)
2008年7月 (2)
2008年6月 (4)
2008年5月 (1)
2008年4月 (4)
2008年3月 (1)
2008年2月 (4)
2008年1月 (2)
2007年12月 (2)
2007年11月 (3)
2007年9月 (2)
2007年7月 (1)
2007年5月 (1)
2007年3月 (2)
2006年9月 (2)
2006年8月 (1)
2006年6月 (1)
2006年5月 (2)
2006年4月 (2)
2006年3月 (2)
2006年2月 (1)
2005年10月 (3)
2005年9月 (2)
2005年8月 (4)
2005年7月 (6)
2005年6月 (1)
2005年4月 (2)
2005年2月 (4)
  • ドクターブログ