成城限定の提携歯科医院募集

成城の歯科 ファーストデンタルクリニックの平澤です。

 

先日から受付出来なかった患者さんの統計を取っています。

 

受付出来なかったとは「痛いからすぐ見てくれ」

と飛び込みでいらっしゃっても予約で手一杯の場合、

1時間ぐらい待ちそうですと言うと帰ってしまう患者さんのことです。

 

恥ずかしいのでデータの公表は控えますが、

意外に多く対応の必要性を実感しました。

 

下手すると小さい歯科医院の月間初診数が

倍になるくらいです。

 

歯科医の求人も行っているのですが、

時機を逸したためか反応も少なく対応出来ていません。

 

そこでお近くの歯科医院の方で

急ぎの患者さんを診てもいいよという先生いらっしゃいましたら

下記問い合わせフォームより連絡下さい。

 

優先的にご紹介します。

オフィスホワイトニング一新

R0011584.JPG

成城の歯科 ファーストデンタルクリニックの平澤です。

 

当院で人気のオフィスホワイトニングですが、

米国で最新のオフィスホワイトニング材料に新しくしました。

 

もちろん日本でもオフィスホワイトニング材料は売っているのですが高いのと

薬事法の関係で米国で販売されているものと比較すると3世代くらい

以前の古いタイプなのです。

 

高くて古いのでは競争力はありません。

 

どのような点が変更になっているかというと、

より白く、しみにくくなっています。

 

オフィスホワイトニングは薬で歯を漂白するのですが、

副作用として歯がしみ易くなります。

 

新しいタイプですとしみにくくなっているため

快適なオフィスホワイトニングが受けられるというわけです。

 

 

 

 

昔の患者さんが戻ってきた!

成城 歯科のファーストデンタルクリニックの平澤です。

 

先日、数年前に治療を終えて引越しされた患者さんが

戻ってきて下さいました。

 

引越しといっても都内なのですが、当院まで1時間以上もかかるので

近くの歯科医院に通院されていたそうです。

 

今もそちらにお住まいなのですが、通院されていた

歯科医院に「不信感」が出て、信頼できる当院を思い出し

相談に来て頂いたとのこと。

 

いろいろお話を伺ったのですが、結局のところ前医の診断と当院の診断は

ほとんど同じでした。

 

では何が「不信感」の原因になってしまったのか?

 

私見ですが・・・

「突然思いがけない診断で信じられない。」

 

というのが大きい要素のような気がします。 

 

 医療というのは残酷な部分もあって、

必ずしも患者さんが希望していることが出来るとは

限りません。

 

時には希望していないような治療の必要性も

お話しないといけなくなることもあるのです。

 

つまり小売店で例えれば、希望している商品と提供する商品が

まったく異なるということが起こるわけですから、

信じられなくなるのも無理は無いというわけです。

 

今当院ではそう言ったことも克服すべく対策を練っていく予定です。

最新記事

成城限定の提携歯科医院募集
オフィスホワイトニング一新
昔の患者さんが戻ってきた!

カテゴリー

セラミック (29)
質問 (11)
ファーストデンタルクリニック (182)
矯正歯科 (29)
健康の秘訣 (11)
入れ歯 (6)

アーカイブ

2020年8月 (2)
2020年7月 (2)
2020年6月 (2)
2020年5月 (4)
2020年4月 (2)
2020年3月 (5)
2020年2月 (2)
2020年1月 (1)
2019年12月 (1)
2019年10月 (4)
2019年9月 (2)
2019年8月 (1)
2019年7月 (1)
2019年6月 (3)
2019年4月 (1)
2019年2月 (4)
2019年1月 (2)
2018年11月 (3)
2018年10月 (1)
2018年9月 (2)
2018年8月 (1)
2018年7月 (4)
2018年6月 (2)
2018年5月 (1)
2018年4月 (1)
2018年3月 (3)
2018年2月 (2)
2018年1月 (2)
2017年12月 (1)
2017年11月 (3)
2017年9月 (3)
2017年7月 (2)
2017年6月 (1)
2017年5月 (1)
2017年4月 (2)
2017年3月 (1)
2017年2月 (1)
2017年1月 (2)
2016年12月 (1)
2016年11月 (2)
2016年10月 (1)
2016年8月 (4)
2016年6月 (2)
2016年5月 (1)
2016年4月 (1)
2016年2月 (1)
2015年12月 (1)
2015年11月 (1)
2015年10月 (1)
2015年9月 (3)
2015年8月 (1)
2015年7月 (1)
2015年6月 (2)
2015年5月 (1)
2015年4月 (2)
2015年3月 (1)
2015年2月 (2)
2015年1月 (2)
2014年12月 (3)
2014年11月 (1)
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (2)
2014年7月 (1)
2014年6月 (1)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (1)
2013年11月 (2)
2013年10月 (3)
2013年9月 (5)
2013年8月 (3)
2013年7月 (2)
2013年6月 (3)
2013年5月 (2)
2013年4月 (1)
2013年3月 (6)
2013年2月 (3)
2012年12月 (4)
2012年11月 (2)
2012年10月 (5)
2012年9月 (2)
2012年8月 (3)
2012年7月 (2)
2012年5月 (3)
2012年4月 (1)
2012年3月 (3)
2012年2月 (3)
2012年1月 (2)
2011年12月 (2)
2011年11月 (4)
2011年10月 (1)
2011年9月 (1)
2011年8月 (2)
2011年7月 (1)
2011年5月 (2)
2011年3月 (5)
2011年2月 (1)
2011年1月 (2)
2010年12月 (2)
2010年11月 (1)
2010年10月 (4)
2010年9月 (1)
2010年8月 (1)
2010年7月 (6)
2010年6月 (1)
2010年5月 (1)
2010年4月 (2)
2010年3月 (2)
2010年2月 (1)
2010年1月 (3)
2009年12月 (2)
2009年11月 (4)
2009年10月 (1)
2009年9月 (2)
2009年8月 (1)
2009年4月 (1)
2009年3月 (3)
2009年2月 (3)
2009年1月 (1)
2008年12月 (3)
2008年11月 (3)
2008年10月 (2)
2008年9月 (4)
2008年8月 (1)
2008年7月 (2)
2008年6月 (4)
2008年5月 (1)
2008年4月 (4)
2008年3月 (1)
2008年2月 (4)
2008年1月 (2)
2007年12月 (2)
2007年11月 (3)
2007年9月 (2)
2007年7月 (1)
2007年5月 (1)
2007年3月 (2)
2006年9月 (2)
2006年8月 (1)
2006年6月 (1)
2006年5月 (2)
2006年4月 (2)
2006年3月 (2)
2006年2月 (1)
2005年10月 (3)
2005年9月 (2)
2005年8月 (4)
2005年7月 (6)
2005年6月 (1)
2005年4月 (2)
2005年2月 (4)
  • ドクターブログ