ブログトップへ戻る

虫歯が出来る理由

 ファーストデンルクリニックの平澤です。

 虫歯の良くできる場所として歯と歯の間
(歯同士が接している面)があります。

 ここに虫歯が出来ると患者様から
「フロスを通して虫歯予防しないといけないですか?」
とよく聞かれます。 

 多くの歯科医はそのようにいう方が多いと思いますが、
私は違う考えを持っています。

 というのは虫歯が出来ている場所は、
本当に接している点を中心にしているからです。

 接している点というのは食べかすで汚れている
ことは少ないのです。

 食べかすで汚れているのは、接している点より根元よりの
歯周ポケット近くであり、実際に虫歯の好発部位とはずれています。

 つまり、汚れていることが原因である可能性が
極めて少ないといえます。

 私は歯と歯が接することによって起こる微小破切が原因で
その破切の隙間から虫歯になっていくと考えています。

 ですから汚れを取ることによって防ぐことは出来ません。

 ムシ歯予防にはフッ素というのも納得が出来ます。
汚れを取ることよりも歯を強化する事に努力したほうがよいようです。

 もちろん歯周病の予防にはフロスは有効です。

最新記事

年内30日まで、新年9日より診療します。
歯科受付アルバイト募集中です。
マウスピース矯正でトラブル相談が増えています。
おくすり手帳かマイナカードお持ちください。
患者さんに癌を再度見つけました。
マイナンバーカードと保険証FAQ
矯正始めたいけど海外出張の予定がある
処方箋移行しました。
「命びろいしました」
東京デンタルショー&Ciデンタルショー参加
医療情報・システム基盤整備体制充実医療機関です。
素敵なドライフラワー頂きました。
床の長尺シート張替えました。
歯科治療費は毎月変わる?
インビザラインのジャパンフォーラム2022

カテゴリー

セラミック(30)
ファーストデンタルクリニック(219)
健康の秘訣(11)
入れ歯(6)
未分類(58)
矯正歯科(35)
質問(11)
矯正歯科ブログは引っ越しました

アーカイブ