レジン 治療 2

(前エントリーのつづきから)

次に「レジン治療が普及しないのは、
銀歯治療のほうが収入が良いので歯科医が
したがらないからだ」と言う点ですが、
残念ながらそうともいえません。

 と言うのは確かに銀歯の方が売り上げはいいのですが、
銀歯を作るための材料代、模型代、加工代、金属代と
衛星士さんにしてもらうのであれば人件費がかかります。

 そのようなことを考えると、レジンと銀歯では
残るものは同じかレジンのほうが少し高いぐらいではと
思います。

 確かに大昔のように歯医者に患者さんが
あふれていたような時代には、たくさんのスタッフを
雇用して銀歯で治療したほうが経営効率が
良かったのかもしれません。

 ところが今は患者さんはそれほど多くありませんし、
レジンで治療したほうが効率と思います。

 
 以上のようなことを論じる前に、だいたい利益優先のために
銀歯にしていたら評判がた落ちで逆に患者さんが
来なくなってしまいますよ。


 あともう一つ、レジン治療にはハイブリッドレジンを
使用した自費治療も一部あります。

 テレビに出てきた歯科医の中には、正確には
分かりませんが自費のレジンを使用している先生
もおられるようで、保険治療と混在した扱いになって
いるようでした。

 
 今日は早速この話題をふってくる患者さんが
いらっしゃいましたので長文になりましたが
アップさせていただきました。

レジン 治療 1

%E3%82%B5%E3%83%B3%EF%BD%98022.jpg

 ファーストデンタルクリニックの平澤です。

 昨日の夜のニュースで「レジン治療」の特番があり
見ました。

 感想としては、こんな風に番組ってできるんだと
妙に感心しました。


 番組の内容は

「小さい虫歯の治療にレジンというプラスチックの
材料を使う」

 そのとおり

「同じようなケースで保険では銀歯の治療もできるが
、レジンは銀歯と治療効果は変わらない

(どんなケースでもレジンで治療できる
と言わんばかり)」

 なぬ?

「こんなに良いレジン治療が普及しないのは、
銀歯治療のほうが収入が良いので歯科医が
したがらないからだ」

 いやいやいや。。。。

 いうやってマスコミによって歯科医師は悪い
と刷り込まれるんだなと妙に関心。


 まず治療効果が変わらないと言う点ですが、
それは後ろ向きの研究結果となっているのです。

 通常、適用が違うので{小さい虫歯はレジン}
{中くらいの虫歯は銀歯}で治療します。

 もちろん保険の場合です。
自費治療でしたらセラミックで白くできます。


 これを{小さな虫歯でも銀歯}、{中くらいの虫歯
でもレジン}で治療したらどうでしょう?

 恥ずかしながら歯科医師になって間もないころ
{中くらいの虫歯でもレジン}で治療したことがあります。

 本当にカンタンに取れてしまいます。
 
 カンタンとは1日?長くとも1週間で取れます。

 いくら歯を削る量が少ないと言っても、すぐに
取れてしまっては話になりません。


 と言うわけで、いくら治療効果は同じといっても
もともと条件が違う訳ですから話になりません。

 こう言ったことを見逃していると騙されてしまいます。

 (つづく)

医療の値段

img07578.jpg

 ファーストデンタルクリニックの平澤です。

 レーシック手術の感染が事件になっていますが、
聞くところによると随分安い治療費で提供していたようです。

 もちろん安いことは患者さんにとってうれしいことの
ひとつと思いますが、治療となると値段以前に質が
重要です。


 当院でも電話で治療費の値段の問い合わせが
ありますが、「まず値段から」と考えて本当に大丈夫でしょうか?

 沢山の患者さんを少ない機械で治療しようとなれば
面倒な感染予防も手が回らないでしょうし、
診療を休んで学会に行く余裕もありません。

 
 時間もなければ、知識もない。

 そうなれば今回のような事件が起きるのも
無理ないと感じています。


 以前、詳しい方から治療ごとの利益を計算するエクセル
シートを頂き、計算したことがあるのですが、思った以上に
利益が少ないことに驚いたことがあります。


 材料費・治療回数がかかるからこの値段なのです。

 製造業と違い、機械化による大量生産で質は落とさずに
コストダウンすることは医療にはできません。


 そう考えると安い治療費で提供している医療機関
の場合、どこかを大幅に削っているわけで
そのシワ寄せがどこに出てくる覚悟は必要ではないでしょうか?

  

最新記事

レジン 治療 2
レジン 治療 1
医療の値段

カテゴリー

セラミック (29)
質問 (11)
ファーストデンタルクリニック (182)
矯正歯科 (29)
健康の秘訣 (11)
入れ歯 (6)

アーカイブ

2020年8月 (2)
2020年7月 (2)
2020年6月 (2)
2020年5月 (4)
2020年4月 (2)
2020年3月 (5)
2020年2月 (2)
2020年1月 (1)
2019年12月 (1)
2019年10月 (4)
2019年9月 (2)
2019年8月 (1)
2019年7月 (1)
2019年6月 (3)
2019年4月 (1)
2019年2月 (4)
2019年1月 (2)
2018年11月 (3)
2018年10月 (1)
2018年9月 (2)
2018年8月 (1)
2018年7月 (4)
2018年6月 (2)
2018年5月 (1)
2018年4月 (1)
2018年3月 (3)
2018年2月 (2)
2018年1月 (2)
2017年12月 (1)
2017年11月 (3)
2017年9月 (3)
2017年7月 (2)
2017年6月 (1)
2017年5月 (1)
2017年4月 (2)
2017年3月 (1)
2017年2月 (1)
2017年1月 (2)
2016年12月 (1)
2016年11月 (2)
2016年10月 (1)
2016年8月 (4)
2016年6月 (2)
2016年5月 (1)
2016年4月 (1)
2016年2月 (1)
2015年12月 (1)
2015年11月 (1)
2015年10月 (1)
2015年9月 (3)
2015年8月 (1)
2015年7月 (1)
2015年6月 (2)
2015年5月 (1)
2015年4月 (2)
2015年3月 (1)
2015年2月 (2)
2015年1月 (2)
2014年12月 (3)
2014年11月 (1)
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (2)
2014年7月 (1)
2014年6月 (1)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (1)
2013年11月 (2)
2013年10月 (3)
2013年9月 (5)
2013年8月 (3)
2013年7月 (2)
2013年6月 (3)
2013年5月 (2)
2013年4月 (1)
2013年3月 (6)
2013年2月 (3)
2012年12月 (4)
2012年11月 (2)
2012年10月 (5)
2012年9月 (2)
2012年8月 (3)
2012年7月 (2)
2012年5月 (3)
2012年4月 (1)
2012年3月 (3)
2012年2月 (3)
2012年1月 (2)
2011年12月 (2)
2011年11月 (4)
2011年10月 (1)
2011年9月 (1)
2011年8月 (2)
2011年7月 (1)
2011年5月 (2)
2011年3月 (5)
2011年2月 (1)
2011年1月 (2)
2010年12月 (2)
2010年11月 (1)
2010年10月 (4)
2010年9月 (1)
2010年8月 (1)
2010年7月 (6)
2010年6月 (1)
2010年5月 (1)
2010年4月 (2)
2010年3月 (2)
2010年2月 (1)
2010年1月 (3)
2009年12月 (2)
2009年11月 (4)
2009年10月 (1)
2009年9月 (2)
2009年8月 (1)
2009年4月 (1)
2009年3月 (3)
2009年2月 (3)
2009年1月 (1)
2008年12月 (3)
2008年11月 (3)
2008年10月 (2)
2008年9月 (4)
2008年8月 (1)
2008年7月 (2)
2008年6月 (4)
2008年5月 (1)
2008年4月 (4)
2008年3月 (1)
2008年2月 (4)
2008年1月 (2)
2007年12月 (2)
2007年11月 (3)
2007年9月 (2)
2007年7月 (1)
2007年5月 (1)
2007年3月 (2)
2006年9月 (2)
2006年8月 (1)
2006年6月 (1)
2006年5月 (2)
2006年4月 (2)
2006年3月 (2)
2006年2月 (1)
2005年10月 (3)
2005年9月 (2)
2005年8月 (4)
2005年7月 (6)
2005年6月 (1)
2005年4月 (2)
2005年2月 (4)
  • ドクターブログ