即時インプラントは腫れない

IMG_5514.JPG

 こんにちは。世田谷区 歯科のファーストデンタルクリニックの平澤です。

 先週金曜日にインプラントを入れた患者さんから今日いらっしゃり「腫れ痛みがまったくなくてよかった」とおっしゃっていました。

 抜歯をしてソケットリフトをしインプラントを即時埋入するという方法でしたが、多少腫れるかなと心配していたのですが思ったよりもよい結果に私も嬉しかったです。

 抜歯をしてソケットリフトをしインプラントを即時埋入するという方法自体は、かなり高度なテクニックといえるのですが、日常的にインプラントのケースが多いせいか今では簡単に感じてしまうほど、自分の感覚が麻痺?しているようです。

 抜歯してからまたインプラントを入れるという2度大変な思いをしなくてすむので、何よりも患者さんの負担を軽減できるすばらしい方法です。

 これからはインプラントが成功するのは当たり前で、どれだけスピーディに楽に審美的に出来るかというより高度な方法が求められていると思います。
 
 時間が出来たら、HP上に症例などをアップしてわかりやすくしていきたいと思います。

オールセラミックの中でも

img221.jpg

 こんにちは。世田谷区 歯科のファーストデンタルクリニックの平澤です。

 先日の佐渡国際トライアスロンの写真が届きました。バイクでなかなかいい写真がありましたのでアップしました。


 最近歯科でもCAD・CAM技術が進んでいるのですがオールセラミックの中でも2種類あります。

 それはプロセラと国産メーカー等のジルコニアです。

 国産メーカー等のジルコニアが発売され、とても人気が出てコストも下がったのですが私が使用している限り材質的によいか疑問があります。

 もちろんメーカーでよい材料と宣伝はしていますが、実際に患者さんに使用して数十年経過して本当に良いものと評価され、責任を持って使用できるまでは一定の時間が必要と思っています。自分の歯にも入れられるものという厳しい視点で見ていきたいと思います。


 プロセラの場合作成に時間がかかりますし、コストもかかるのですが材質が体に良いと個人的に確信できるので多用しています。

 プロセラはCAD・CAM技術を利用したオールセラミックで先行的に開発された成果、後続のメーカーにはまだ追いつけない部分があるようです。

 歯科医師になって15年ほど経ちますがこの間にも製品化されて爆発的に人気が出たものの、数年で全く話題にものぼらなくなったものもあります。

 世界的なインフレで歯科用の金属が高騰していることもあり、オールセラミックに人気があるのですがまだ安心して使用できるのはプロセラだけのようです。

最新記事

即時インプラントは腫れない
オールセラミックの中でも

カテゴリー

セラミック (29)
質問 (11)
ファーストデンタルクリニック (182)
矯正歯科 (29)
健康の秘訣 (11)
入れ歯 (6)

アーカイブ

2020年8月 (2)
2020年7月 (2)
2020年6月 (2)
2020年5月 (4)
2020年4月 (2)
2020年3月 (5)
2020年2月 (2)
2020年1月 (1)
2019年12月 (1)
2019年10月 (4)
2019年9月 (2)
2019年8月 (1)
2019年7月 (1)
2019年6月 (3)
2019年4月 (1)
2019年2月 (4)
2019年1月 (2)
2018年11月 (3)
2018年10月 (1)
2018年9月 (2)
2018年8月 (1)
2018年7月 (4)
2018年6月 (2)
2018年5月 (1)
2018年4月 (1)
2018年3月 (3)
2018年2月 (2)
2018年1月 (2)
2017年12月 (1)
2017年11月 (3)
2017年9月 (3)
2017年7月 (2)
2017年6月 (1)
2017年5月 (1)
2017年4月 (2)
2017年3月 (1)
2017年2月 (1)
2017年1月 (2)
2016年12月 (1)
2016年11月 (2)
2016年10月 (1)
2016年8月 (4)
2016年6月 (2)
2016年5月 (1)
2016年4月 (1)
2016年2月 (1)
2015年12月 (1)
2015年11月 (1)
2015年10月 (1)
2015年9月 (3)
2015年8月 (1)
2015年7月 (1)
2015年6月 (2)
2015年5月 (1)
2015年4月 (2)
2015年3月 (1)
2015年2月 (2)
2015年1月 (2)
2014年12月 (3)
2014年11月 (1)
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (2)
2014年7月 (1)
2014年6月 (1)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (1)
2013年11月 (2)
2013年10月 (3)
2013年9月 (5)
2013年8月 (3)
2013年7月 (2)
2013年6月 (3)
2013年5月 (2)
2013年4月 (1)
2013年3月 (6)
2013年2月 (3)
2012年12月 (4)
2012年11月 (2)
2012年10月 (5)
2012年9月 (2)
2012年8月 (3)
2012年7月 (2)
2012年5月 (3)
2012年4月 (1)
2012年3月 (3)
2012年2月 (3)
2012年1月 (2)
2011年12月 (2)
2011年11月 (4)
2011年10月 (1)
2011年9月 (1)
2011年8月 (2)
2011年7月 (1)
2011年5月 (2)
2011年3月 (5)
2011年2月 (1)
2011年1月 (2)
2010年12月 (2)
2010年11月 (1)
2010年10月 (4)
2010年9月 (1)
2010年8月 (1)
2010年7月 (6)
2010年6月 (1)
2010年5月 (1)
2010年4月 (2)
2010年3月 (2)
2010年2月 (1)
2010年1月 (3)
2009年12月 (2)
2009年11月 (4)
2009年10月 (1)
2009年9月 (2)
2009年8月 (1)
2009年4月 (1)
2009年3月 (3)
2009年2月 (3)
2009年1月 (1)
2008年12月 (3)
2008年11月 (3)
2008年10月 (2)
2008年9月 (4)
2008年8月 (1)
2008年7月 (2)
2008年6月 (4)
2008年5月 (1)
2008年4月 (4)
2008年3月 (1)
2008年2月 (4)
2008年1月 (2)
2007年12月 (2)
2007年11月 (3)
2007年9月 (2)
2007年7月 (1)
2007年5月 (1)
2007年3月 (2)
2006年9月 (2)
2006年8月 (1)
2006年6月 (1)
2006年5月 (2)
2006年4月 (2)
2006年3月 (2)
2006年2月 (1)
2005年10月 (3)
2005年9月 (2)
2005年8月 (4)
2005年7月 (6)
2005年6月 (1)
2005年4月 (2)
2005年2月 (4)
  • ドクターブログ