«  | ブログトップへ戻る  |  »

インプラントが必要なワケ3

2006年03月14日

 こんにちは。

 最近はインプラントのニーズが多く、オペの回数が毎週増えています。

 インプラントの使い方としては3通りあります。

1.ブリッジのかわりに歯を削らずにインプラントを入れる

2.入れ歯のかわりにインプラントを入れる

3.入れ歯を固定させるためにインプラントを入れる

 特に急増しているのが、入れ歯を固定させるためにインプラントをいれる方法です。

 これは総入れ歯で多いのですが入れ歯がガタガタして動いてしまう場合に、インプラントを固定源として入れ歯の中に入れる方法です。

 入れ歯がバチッとインプラントで止まりますから、お食事でがたつく事がありません。

 特に総入れ歯ががたつく、痛いなどでお悩みの場合にはとても有効な方法です。

 また長持ちもしますし、インプラントの本数も2-4本程度と少ない本数すむことが多く、経済的です。

 詳しくはホームページで。

最新記事

年内30日まで、新年9日より診療します。
歯科受付アルバイト募集中です。
マウスピース矯正でトラブル相談が増えています。
おくすり手帳かマイナカードお持ちください。
患者さんに癌を再度見つけました。
マイナンバーカードと保険証FAQ
矯正始めたいけど海外出張の予定がある
処方箋移行しました。
「命びろいしました」
東京デンタルショー&Ciデンタルショー参加
医療情報・システム基盤整備体制充実医療機関です。
素敵なドライフラワー頂きました。
床の長尺シート張替えました。
歯科治療費は毎月変わる?
インビザラインのジャパンフォーラム2022

カテゴリー

アーカイブ