<< 歯並びが悪くなる原因  | メルマガトップへ戻る  |  インプラントはどれくらい長持ちするの? >>

子供と大人の矯正治療どちらが良いのか比較

こんにちは。歯科衛生士の菊地です。

今日も診療頑張っています。

 

早いことで2017年がスタートしましたね。

 

遅くなりましたが、みなさんあけまして

おめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

みなさん年末年始はどうお過ごしでしたか?

私は地元の秋田県に帰省していました。

 

いつも秋田土産を何にしようか

悩むのですが、私の友達に人気なのが

私の住んでいるにかほ市で作られている

あつみのかりんとうです。

 

かりんとうと言えば、黒くて丸いイメージですが

あつみのかりんとうは薄く四角形で、

パリッとしていて一度食べたらとまらないくらい

美味しいです。

 

地元ではコンビニでも売ってありました。笑

 

もしどこかで見かけたらぜひ食べてみて下さい!

 

 

今日は子供と大人の矯正治療について説明していきます。

 

子供の矯正治療の場合、お口の状態にもよりますが

小さいお子さんは、プレートと呼ばれる

矯正装置から始まる場合があります。

 

 

プレートは顎の成長を促したり、

顎のズレを整えたりする効果があり

歯の土台となる顎を幼少期からしっかり作っておくことで

歯を抜かずに矯正治療をすることが可能です。

 

 

お子さんによっては、永久歯がすべて生え揃ってから

矯正治療を始める場合があります。

 

 

大人になってから矯正治療はできますか?という

質問を受けることがありますが、

今は子供と一緒に親子で矯正される方も

いらっしゃいます。

 

矯正治療は5歳?50歳くらいまで可能と言われていて、

それ以上になりますと歯が少なくなっている場合や矯正しても

歯の動きが遅く、痛みが強くなることが多いようです。

 

 

また、矯正装置を長い期間付けたくない!という方は

部分的な治療になりますがセラミック治療で

歯並びを綺麗にすることも可能です。

 

 

歯並びでお悩みの方、当院では矯正の無料相談も行っていますので

気軽に相談にいらして下さいね。

 

 

矯正治療の期間って?  http://www.first-dc.com/mm/mm284.htm

 

40代からの歯の矯正治療  http://www.first-dc.com/mm/mm106.htm

 

矯正治療の時間がかかる理由  http://www.first-dc.com/mm/mm14.htm

 

短期間で終える矯正治療方法   http://www.first-dc.com/mm/mm273.htm

 

虫歯リスクを軽減できる矯正治療  http://www.first-dc.com/mm/mm11.htm



メールマガジンバックナンバー