<< ブリッジとは?  | メルマガトップへ戻る  |  子供と大人の矯正治療どちらが良いのか比較 >>

歯並びが悪くなる原因

こんにちは。歯科衛生士の越智です。

最近、急に寒くなりましたね。

 

私は犬を飼っていて毎朝、散歩に行くのが

日課となっています。

ただ寒くなると散歩の時間が短くなりサボり気味です。笑

 

犬は散歩の時間が短くなっていることが

分かるようで家に着くと目で訴えられます。

自分にとっても犬にとっても良くないので

寒さに負けないように散歩に行きたいと思います!

 

 

さて今回は歯並びが悪くなる原因について

お話ししたいと思います。

 

最近では矯正に対する関心が高まり

綺麗な歯並びに憧れる方が多いと思います。

しかし日本人は顎が小さく歯が並びきらず

歯並びが悪くなりがちです。

 

原因は大きく分けて3つあります。

まずは食生活です。

柔らかい食べ物が増え、時間をかけて噛まずに

飲み込めるため顎の発達に影響を与えています。

 

2つめは子供の頃の癖です。

子供の頃は指しゃぶりや爪を噛んで

寂しさを紛らわそうとします。

しかし、これらの癖によって

顎の発達を阻害しています。

 

3つめは就寝中などに多い歯ぎしりです。

歯ぎしりによって歯並びが悪くなったり

嚙み合わせのバランスが取れなくなります。

 

歯並びを綺麗にするためには

やはり歯科矯正が1番良いと思います。

 

当院では3種類の矯正を行っています。

表側矯正、裏側矯正、マウスピース矯正と

選択できますので患者様の要望に

対応することができます。

 

期間や費用など気になる方は

無料で矯正相談を行っていますので

お気軽に問い合わせ下さい。

 

綺麗な歯並びで人の感じ方や生活が

大きく変わってきます。

歯並びで悩んでいる方は是非

相談に来てみてください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【関連記事】

目立たない歯の矯正 http://www.first-dc.com/mm/mm102.htm

前歯だけ矯正したい! http://www.first-dc.com/mm/mm238.htm

歯を抜かなくても矯正治療できる? http://www.first-dc.com/mm/mm236.htm

歯科矯正の種類とは? http://www.first-dc.com/mm/mm205.htm

最新マウスピース矯正 http://www.first-dc.com/mm/mm129.htm



メールマガジンバックナンバー