歯周ポケットの治療って何をするの? 

こんにちは。歯科衛生士の越智です。

今日も診療頑張っています!

 

皆さんは最近、家族で食事に行きましたか?

私は最近、家族でトンカツを食べに行きました!

 

成城のトンカツ屋さんに行ったのですが

家で食べるトンカツとは全然違いました(笑)

 

トンカツ屋さんのは外がサクッとしていて

中のお肉もジューシーでした。

家で作ると上手に作れないので揚げ物系は

外食が1番だなと思いました(笑)

 

 

さて今回は歯周ポケットの治療について

お話していきます。

 

まず歯周ポケットとは歯と歯茎の境目の溝の

ことを言います。

2mm以下の浅い溝は健康な歯茎なのですが

3mm以上になるとプラーク(汚れ)が溜まりやすくなります。

 

歯周ポケット内に溜まったプラークの中では細菌が

繁殖しやすく歯ブラシでは取れない歯石になります。

 

その結果、歯茎の炎症を進めてしまい、歯を支えている

土台である歯槽骨を溶かしてしまいます。

 

歯周ポケットの治療はポケット内にあるプラークや歯石を

取り除き、歯茎の炎症を抑えて引き締めていきます。

 

歯ブラシや歯間ブラシ等で歯周ポケット内を清掃できるのは

1から2mmまでです。

 

 

深い歯周ポケット内の清掃は定期的なクリーニングで

綺麗にしていきます。

 

当院では歯周ポケット内の歯石を超音波の器具を

使って取り除いていきます。

 

また歯茎の検査もクリーニングで行われています。

 

ご自身の口の中の状況を1度クリーニングで

確認してみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

歯周ポケット4mmは悪いの?

 

口臭と歯周病の関係は?

 

どう治す?歯周病を改善!

 

歯周疾患と細菌の恐怖

ご自身のプラークの本当の姿とは?