<< 矯正治療の期間って?  | メルマガトップへ戻る  |  歯周ポケット4ミリは悪いのか? >>

差し歯の費用について

こんにちは。歯科衛生士の菊地です。本日も診療頑張っています。

 

当院には「菊地」という歯科衛生士が2人いるので

混乱させてしまうかもしれませんが。

 

今回のこのメールマガジンは、

7月から新しく成城ファーストデンタルクリニックで

勤務を始めた菊地がお送りします。

 

同じ名前のスタッフがいると、

病院内でも混乱してしまうことがあり、

私は山形出身なので「山さん」と病院内で呼ばれたりもしています。笑

 

実は、私は4年ほど前にも

成城ファーストデンタルクリニックで

歯科衛生士として勤務をしていました。

 

また新たな気持ちで頑張っています。改めまして、よろしくお願いします。

 

 

今回は、差し歯の費用についてお話していきます。

 

患者さんがよくおっしゃる「差し歯」には

2種類あるように思います。

 

まずひとつは、歯に土台を付けて、その上に被せ物を

装着したものを差し歯と呼ぶケースです。

 

歯の根の治療をした後、神経を失った歯を強化するために

歯に金属の土台を立てるのですが、

その土台が歯に刺さっているように見えるため、

「差し歯」と呼ぶ方がいるようです。

 

こちらの差し歯 費用は、

まず、土台は保険適応で治療ができるため、

だいたい2000円程度で治療が可能です。

 

次に土台に被せ物を装着するのですが、

被せ物は保険のものと自費のものがあるので、

その選択によって費用が大きく変わります。

 

保険ですと、銀歯となってしまいますが

費用は 6000円程度で済みます。

 

自費ですと、

ゴールドクラウンが約7万円。

ハイブリッドセラミッククラウンが約7万円。

オールジルコニアクラウンが約10万円。

オールセラミックe-maxクラウンが約12万円。

オールセラミックジルコニアクラウンが約17万円です。

 

これらの被せ物の違いや詳しいことに関しては、

当院にいらした際にスタッフに聞いてみて下さいね。

 

また、インプラントのことを差し歯と呼ぶ方もいるようです。

 

インプラントの土台のフィクスチャーと呼ばれる部分が、

歯槽骨という歯を支えている骨に植立している様子を見て

「差し歯」と呼んでいるのかもしれません。

 

インプラントは完全に自費治療です。

こちらの差し歯 費用は約40万円です。

 

先ほどお話しした歯槽骨が薄く、不足している場合は

人工骨を補充する場合もありますので、

その時は人工骨の量によって費用が加算されます。

 

当院では、治療前に必ず、スタッフによる

コンサルを行っていますので、

差し歯 費用ついて気になることがあれば気軽に聞いてくださいね。

 

気になる出っ歯を差し歯で改善。

http://www.first-dc.com/mm/mm154.htm

 

歯を抜かなくても矯正歯科治療できるか?

http://www.first-dc.com/mm/mm236.htm

 

非抜歯矯正

http://www.first-dc.com/blog/2007/03/post_122.html

 

手に入れよう!綺麗な歯並び

http://www.first-dc.com/mm/mm210.htm

 

歯並びって気になるけど

http://www.first-dc.com/mm/mm110.htm

 



メールマガジンバックナンバー