<< 歯がぐらつくサインとは?  | メルマガトップへ戻る  |  矯正治療の期間って? >>

歯科外来環境施設基準で安心して治療を

こんにちは。

歯科衛生士の藤井です。

本日も診療頑張っています。

 

最近は気温も高くなり毎日寝苦しい日が続きますね。

夏になると薄着になるのでいつまで続くかわからない

ダイエットを頑張っています。笑

 

腹筋を毎日行うことと食事に気をつけてます。

お酒を飲むのと美味しいごはんを食べる事が

大好きな私にとってはものすごくつらいです。

 

皆さん熱中症と夏バテには気を付けてください。

 

それでは今回は、歯科外来環境体制についてお話ししていきます。

当医院は、厚生労働省が定めた歯科外来環境施設基準に

認定されている歯科医院です。

 

歯科外来診療環境体制とは、

歯科診療時の偶発症など緊急時の対応及び

感染症対策としての装置・器具の装置などの

取り組みを行っている体制のことです。

 

歯科外来診療環境体制の基準がいくつかあります。

 

1.医療安全に関する研修を修了した常勤の歯科医師が配置されています。

 

2.歯科衛生士が5名常勤務しています。

 

3.初期対応が可能な機器を医療安全のために常時設置されています。

自動体式除細動器(AED)、経皮的酸素飽和度測定器(パルスオキシメーター)、酸素ボンベ及び酸素マスク、血圧計、救急蘇生キット、歯科用吸引装置。

 

4.歯科用ユニットの数:4台 

滅菌器:ウイルクレーブ3

 

5.当医院では安全で良質の医療を提供し、患者さんに安心して

治療を受けていただくために、口腔外バキュームの設置や

器具の交換などを通じて院内感染に対する配慮をはじめ、

各医療安全に関する方針の整備を行っています。

 

また、運送先として大学病院と連帯して緊急時の体制を整えています。

当医院は医療安全に対する体制が整っているので安心して

治療を行うことができますよ。

 

 

 

PMTCで歯がツルツル!

http://www.first-dc.com/mm/mm228.htm

 

歯石を放置してしまうとどうなるか

http://www.first-dc.com/mm/mm230.htm

 

歯茎の腫れの原因は?

http://www.first-dc.com/mm/mm244.htm

 

セラミックで歯を綺麗に

http://www.first-dc.com/mm/mm31.htm

 

危険!虫歯放置していませんか?

http://www.first-dc.com/mm/mm229.htm

 



メールマガジンバックナンバー