<< 矯正すると歯ブラシ大変になる?  | メルマガトップへ戻る  |  床矯正って大丈夫なの? >>

すきっ歯を治したい!

こんにちは。歯科衛生士の菊地です。

今日も診療頑張っています。

 

もう5月も後半になりましたね。

みなさんGWはどう過ごされたでしょうか?

 

 

私は、友達と兵庫県の城崎温泉に行ってきました。

 

 

城崎温泉と言えば、外湯巡りです。

 

城崎温泉の旅館に宿泊すると7つの温泉に

入浴することができる券がもらえます。

 

川沿いに温泉街がありその風景がすごく綺麗で

浴衣を着て歩いているだけで楽しかったです。

 

 

GWで人が多く浴衣を着替えるのが大変で

ゆっくりするというよりはバタバタしてしまい

3つの温泉で諦めてしまいました。笑

 

みなさんも城崎温泉に行く機会があれば

7つの温泉制覇してみてください。

 

 

それでは、今日はすきっ歯についてのお話です。

 

 

歯と歯の間が空いていてすきっ歯なのが気になるという方

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

当院でもすきっ歯を治したくて

矯正相談しにきたという患者さんが

いらっしゃいます。

 

部分的なすきっ歯を治したい場合、

例えば前歯だけ気になるという方は

セラミック矯正で綺麗な歯並びにすることが可能です。

 

 

セラミック矯正の利点は、治療期間が短く、

前歯だけ治療することで費用が安くなります。

 

 

欠点として、健康な歯でも削る必要があります。

 

また、歯並びが悪いと神経を取らなくていけない

場合もあります。

歯全体的な不調和は治療できません。

 

 

全体的にすきっ歯な場合、

口腔内に矯正装置を付けて治療していきます。

 

 

当院の矯正装置の種類は、表側、裏側、マウスピースの

3種類があります。

 

表側の矯正装置は、歯が動きやすく、治療期間は短めです。

当院では前歯のみ目立たない透明の装置を使用しているので

比較的目立ちにくい装置になっています。

 

欠点として、目立ちにくい装置とはいえ表側に装置が付いているので

気になる場合があります。

 

裏側の矯正装置は、装置が裏に付いていて見えません。

虫歯になりにくく、矯正装置の精度が高いので、

特に前歯は綺麗になりやすいです。

 

欠点は、治療期間が少し長めで、海外で製作されているため

装置を作るまで約2ヶ月かかります。

 

装置が裏についているため発音や滑舌に

やや影響が出る場合もあります。

 

 

マウスピース矯正は、矯正治療中も自分で装置を外せるため、

外見や滑舌が心配な方も安心です。

 

装置が透明なので外見的にはほとんど目立ちません。

素材が薄いため装着時の違和感も少ないです。

 

マウスピースを毎日22時間装着して

歯を動かしていきます。

 

残りの2時間は歯磨きと食事の時間となります。

 

治療を途中で中断されてしまうと、

装置が使えなくなる事があります。

 

再製には追加料金が必要になってきますので

マウスピースは大切に使って頂く必要があります。

 

 

すきっ歯でお悩みの方、

当院に詳しい資料もございますので

気軽にいらして下さい。



メールマガジンバックナンバー