<< 歯がしみるのはどうして?  | メルマガトップへ戻る  |  すきっ歯を治したい! >>

矯正すると歯ブラシ大変になる?

こんにちは。歯科衛生士の藤井です。今日も診療頑張っていますよ(笑)。

 

先日の連休で実家の山形に帰省しました。

山形は東京よりも涼しく感じました。

 

家族で海の近くの温泉に泊まりに行きました。

姉の家族も参加したので久しぶりに

家族全員集合して楽しかったです。

 

連休が続くとぐだっとしてしまいやすいですが、

5月病にならないよう気をつけましょう!笑

 

 

それでは今回は矯正用の歯ブラシについて

お話していきます。

表側や裏側の矯正をおこなった方は

普段の歯磨きより難しくなります。

 

歯の表面にブラケットという矯正の装置と

ワイヤーをつけていくので歯の表面は

凸凹しています。

 

特にブラケットの周りは普段の歯ブラシでは

なかなか磨きづらいです。

 

汚れが溜まってしまうと虫歯になってしまったり

歯茎が腫れてしまうことがあります。

 

当医院では矯正用の歯ブラシを販売しています。

筆のように小さいものです。

 

汚れがつきやすいブラケットのまわりや

ワイヤーの下にブラシが届くので

磨きやすいですよ。

 

これが無いと普通の歯ブラシでは難しいです。

矯正中でなくても磨きづらいところがある方は一度お試しください。

ピンポイントでよく磨けます。

 

お出かけ用とお家用とで2本持っておくと便利ですよ!

 

矯正中で歯磨きが難しいところなどあれば

気軽に歯科衛生士にお尋ね下さい。



メールマガジンバックナンバー