<< 費用の安いインプラントは危険!?  | メルマガトップへ戻る  |  矯正の痛みってどのくらい? >>

入れ歯が痛い!

こんにちは。歯科衛生士の菊地です。

今日も診療頑張っています。

 

もう3月も半ばですね。

春はもうすぐですかね。

 

暖かくなったら友達とピクニックに行こうと

話しているのでこの前お弁当作りの練習をしました。

 

初めてサンドイッチを作ったのですが

思っていた以上に簡単に美味しくできました。

 

挟む食材によっては色も鮮やかになるので

お弁当にはもってこいですね!

 

作る前は自分には作れないだろうと

避けている料理が沢山あるのですが、

何事もチャレンジするのが大事だなと思いました。笑

 

 

 

さて、今日は入れ歯についてお話していきます。

 

 

新しく入れ歯を作ったのに痛くて食事が出来ずに

困っている方多いのではないでしょうか?

 

入れ歯は自分の歯ではないため慣れるまでどうしても

時間がかかります。

 

入れ歯には保険適用のものと

自費で作るものがあるので今から説明していきますね。

 

 

保険の入れ歯は比較的安価に作ることができ

修理しやすいです。

厚みがあるので喋りにくく

歯茎に合っていないと擦れて痛みます。

 

また部分入れ歯ですと歯にかけるバネが

目立つことがあります。

 

 

自費の入れ歯ですと保険が

効かないため費用はかかってきます。

自費の入れ歯は種類があるので

説明していきます。

 

 

金属床義歯は、入れ歯が薄いので

食事が美味しくお喋りが楽しめます。

部分入れ歯ですと歯にかけるバネが

目立つことがあります。

 

クラスプレス義歯は、バネがなく

見た目がきれいな入れ歯です。

 

入れ歯が厚いので違和感がありますが金属床義歯と

組み合わせることによって薄く作ることが出来ます。

調整は難しく修理が出来ない場合もあります。

 

 

アタッチメント義歯は、インプラントが

出来ない方にオススメの入れ歯です。

 

入れ歯のバネが内蔵されていて他人から

入れ歯と気づかれません。

がたつきもなく食事しやすいです。

 

ソフト入れ歯は、総入れ歯の方のみですが

痛みが出にくいクッション付きの入れ歯です。

柔らかいシリコンのため強度は落ちますが

壊れることは少ないです。

 

 

 

入れ歯は、精密に製作しても

痛みが取れなかったり違和感が強かったりと

成功率の低い治療法です。

 

どうしても入れ歯が使えないという方は

一度インプラントも考えてみてください。

 

 

詳しい資料もあるので気になる方は

当院にいらしてくださいね。

 

 

 

インプラントと入れ歯の違い

http://www.first-dc.com/mm/mm263.htm

 

入れ歯の治療は難しい?

http://www.first-dc.com/blog/2016/02/post_730.html

 

スマイルデンチャーって使える?

http://www.first-dc.com/mm/mm195.htm

 

入れ歯セミナー

http://www.first-dc.com/blog/2011/05/post_429.html

 

知っていますか?入れ歯 価格とは

http://www.first-dc.com/mm/mm167.htm



メールマガジンバックナンバー