<< 歯周病の原因はなに?  | メルマガトップへ戻る  |  インプラントって大丈夫? >>

歯周病で歯が抜ける!

こんにちは。歯科衛生士の菊地です。

今日も診療頑張っています。

 

家にオーブンがあるのですが

温めるだけであまり活用していないなと思い

お菓子作りをしてみました。

 

キッチンがすごく狭いので洗い物が少なくて

簡単に出来るお菓子を

クックパッドでひたすら探しました。笑

 

ホットケーキミックスに牛乳とチョコと

バターを入れて20分で美味しいスコーンを

作ることができました。

 

一人暮らしの私にはクックパッドがあると

すごく便利で助かります。

 

これからも沢山利用したいです!

 

 

さて、今日は歯が抜ける原因について

お話していきます。

 

子供の時は乳歯が抜けて永久歯が生えてきます。

 

これは成長の過程によって歯が抜けるのですが、

大人になってから永久歯が抜けてきてしまう病気が

歯周病です。

 

歯周病は、歯茎のポケットの中にいる歯周病菌により

歯茎の炎症や、歯を支えている骨を破壊してしまいます。

 

歯周病は痛みが出ないため気づかないうちに

症状が悪くなってしまい気づいた時には

歯を抜かなければいけなくなる怖い病気です。

 

歯周病の最初に現れる症状は、

歯肉炎と言って歯茎に炎症が起き

歯茎が腫れたり、歯茎から出血したりします。

 

 

歯肉炎は歯にプラークや歯石が溜まることで

歯茎に炎症が起きるので歯科医院で

クリーニングし汚れを落とす必要があります。

 

 

歯肉の炎症が悪化していくと歯肉の赤みが増し

腫れぼったくなります。また歯を支えている骨が

破壊されていきます。

 

 

これを放置していくと、歯磨きの際に出血だけでなく

膿も出て口臭も気になります。

骨もだんだん少なくなり歯がぐらぐらしてきます。

 

 

歯周病の治療法として大切なのは

普段のブラッシングで磨き残しをなくすことです。

 

そのために歯科医院で適切な

ブラッシング方法を学ぶ必要があります。

 

また、綺麗に磨いているつもりでも

歯ブラシの届かない奥歯に汚れが残っていたり

歯ブラシで落とせない歯石がついていたりするので

定期的に歯科医院でクリーニングすることが大切です。

 

 

歯周病で下がってしまった歯茎は残念ながら

元に戻すことが出来ませんが歯周病を

これ以上進行させないようにすることは可能です。

 

 

歯周病でお悩みの方一度当院にいらして下さいね。

 

 

どう治す?歯周病を改善!

http://www.first-dc.com/mm/mm171.htm

 

歯周病と糖尿病の関連性

http://www.first-dc.com/mm/mm179.htm

 

口臭と歯周病との関係は?

http://www.first-dc.com/mm/mm190.htm

 

歯周病治療の流れ

http://www.first-dc.com/mm/mm97.htm

 

重度歯周病の恐怖!

http://www.first-dc.com/mm/mm142.htm



メールマガジンバックナンバー