インプラントを長く維持させるには? 

こんにちは。歯科衛生士の浅井です。

今日も診療頑張っています!

 

秋もあっという間でもう11月ですね。

今年は紅葉に行けず、食べてばっかりの

秋だったような気がします。(笑)

まさに食欲の秋でした!!!

 

そろそろお鍋が恋しくなってきたので

冬になってもたくさん食べてしまいそうです(笑)

 

これから寒くなり、家に引きこもりがちですが

食べてばかりでなく体を動かしていこうかな、と

ひそかに考えています。

 

 

今回は、インプラントを長く維持させるは

どうすればよいのかお話ししていきたいと思います。

 

インプラントとは歯を失った部分の骨に土台を埋め込み

その上から人工歯を固定する治療法で

半永久的に使うことができます。

 

人工歯でできているため、虫歯になることはありませんが

インプラントの周りにプラークや歯石が溜まると

歯周病になってしまうことがあります。

 

このことをインプラント周囲炎といい、

インプラントを支える骨が溶けてしまう病気です。

 

悪化すると、最悪の場合インプラントが

抜け落ちてしまいます。

 

半年かけて行なったインプラント治療が

このような病気にかかってしまってはもったいないですよね。

 

そうならないためには、

毎日のお口の中のセルフケア、歯科医院でのメンテナンスが

とても重要となってきます。

 

実は、セルフケアでお使いいただける歯磨き粉にも

長持ちする秘訣があるのでご紹介していきます。

 

 

歯磨き粉には様々な成分が含まれていることを

みなさんはご存知ですか??

 

泡立ちをよくしてくれる発泡剤や

歯の表面をつるつるにしてくれる研磨剤、

お口の中がスッキリする香味料などがあります。

 

その中でも研磨剤について説明していきます。

 

研磨剤はつぶつぶとした粒子で、

その粒子がインプラントと歯茎の中に入り込むと

炎症の原因となる事があります。

 

また、つぶつぶの粗い研磨剤では

インプラントを傷つけてしまうこともあるため、

研磨剤の入っていない歯磨き粉を

選ぶことが望ましいです。

 

インプラントをされている方は、

歯磨き粉を選ぶ際にどのような成分が入っているのか

裏の表示を一度確認してみるのもいいかもしれません。

 

 

それでも何を使えばいいのか分からないという方は、

インプラント用歯磨きジェルをおすすめします!!

 

コンクールという商品名なのですが、

インプラントを腐食させてしまうフッ素や、

もちろん研磨剤も含まれていないので

とてもインプラントに優しい歯磨き粉です。

 

ジェルのため歯のすみずみまで行き渡り

泡立つこともありませんので、

長時間丁寧に磨くことが出来ますよ。

 

虫歯や歯周病予防の歯磨きジェルも

ありますので、気になる方は是非

スタッフに尋ねてみてください!

 

 

当医院では3ヶ月に1回のメンテナンスで

クリーニングを行なうことができます。

 

その際に、インプラントの状態をみていきますので

なにかトラブルがあればすぐ発見することができます。

 

アフターケアの仕方によっては

今後のインプラントの状態が左右されますので

メンテナンスは欠かせないのです。

 

 

治療終了してから長期間トラブルなく、

長持ちさせることを目標に頑張りましょう!!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

〔こんな記事も読まれています!〕

インプラント治療の流れ

http://www.first-dc.com/mm/mm215.htm

 

インプラントトラブルの原因は?

http://www.first-dc.com/mm/mm211.htm

 

インプラントの間違ったイメージ

http://www.first-dc.com/mm/mm233.htm

 

インプラントのメンテナンス

http://www.first-dc.com/mm/mm207.htm

 

インプラントを入れたら老後大変になるのでは?

http:://www.first-dc.com/mm/mm226.htm