キシリトールの本当の効果

こんにちは。歯科衛生士の藤井です。

本日も診療がんばっています!!

 

10月になりすっかり秋ですね?!

春に花粉症で辛い思いをしていましたが、

なんだか最近また花粉症な気がします・・

 

今はブタクサか稲花粉ですかね??

まさか秋も花粉症になるとは思いませんでしたよ・・・

 

同じ花粉症のかた辛いですが乗り切りましょう!!笑

 

 

それでは今回は、キシリトールの効果についてお話していきます。

テレビのCMやガム、歯磨き粉でキシリトールと書いてあるのを

よく見かけると思います。

 

キシリトールって実は甘味料なのです。

甘味料は虫歯の原因で口腔内を酸性にし、

歯をとかします。

 

キシリトールは酸をまったく作らないので

虫歯の原因にはなりません。

体に優しい甘味料なのです。

 

キシリトールガムを噛むことで唾液の量も増え

再石灰化を促進させます。

 

また、虫歯の原因となるミュータンス菌を

弱める効果もあります。

 

甘味料でキシリトールだけの効果になります。

キシリトールは虫歯の原因にはなりませんが、

虫歯の予防にはならないので注意です。

 

歯磨き粉はフッ素が入っているか

裏の表示を確認して購入してみましょう!!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

「関連記事」

キシリトールの甘さは虫歯にならない

http://www.first-dc.com/mm/mm40.htm

 

よく噛む事が虫歯予防に

http://www.first-dc.com/mm/mm41.htm

 

歯を削らないで出来る虫歯治療

http://www.first-dc.com/mm/mm45.htm

 

歯磨き代わりにガム

http://www.first-dc.com/mm/mm83.htm

 

歯磨きのタイミングは食後20分!?

http://www.first-dc.com/mm/mm39.htm